スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井銀河のサイン色紙が当たった。

お久しぶりです、約1ヶ月ぶりの更新になります。
月4回は更新しようと思っていたのですが、特に話題もなく考えているうちに過ぎ去っていました。
僕のブログを見てくれている全国の女子高生には、申し訳なく思っています。

暑いし、まあ許してくれるよね・・・

それでやっと話題らしい話題ができ題の通り、
藤井銀河のサイン色紙が当たりました。

s-DSCN4593.jpg

コレは少し前に、囲碁将棋チャンネルの応募ページから応募したのが当たったみたいです。
藤井九段が銀河戦で優勝し肩書が「銀河」になっているのが当たり、とても嬉しいですね。

こう言うプレゼント系の応募は出来る限り応募しているのですが、
たま~に当たるので、これからも機会があれば応募していこうと思っています。

また何か当たればその都度、記事にしていくつもりです。



スポンサーサイト

宮本 広志 五段の「振り飛車最前線 四間飛車VS居飛車穴熊」をサラッと読んだ感想。

この前ブログにも書いていた宮本 広志 五段の
「振り飛車最前線 四間飛車VS居飛車穴熊」をサラッと読んだので、簡単に感想を書きたいと思います。



この本は後手藤井システムと後手四間穴熊(美濃もある)について書かれた本です。

ここ数年は四間穴熊に関して書かれた本はちょくちょく出ていますが、後手藤井システムについて
書かれた本は出ていなかったので、現状がどうなっているかとても楽しみでしたね。

そこで楽しみにしていた後手藤井システムのところを中心にざっと読みましたが、
さすが久しぶりに定跡書が出ただけあって「超進化」していると思いました・・・

自分は基本居飛車党なんですが今まで「これで居飛車良し」と考えていた局面のほとんどで、
振り飛車側も戦える変化が出てきており「コレはまた大変なことになった・・・」感じました。

この新刊は期待通りの、とても良い将棋本だと思います。

藤井システムはアマチュアでは指しこなすのは大変ですが、システム模様はアマチュアでも
よく指す人はいますし、よく出会うであろう局面も多いと思います。

あと藤井システムは特にですが「知っていないと指せない」ても多く書いてありますね。

例えば印象に残った手順を一つ挙げると下図。

48562485.png

図で後手の手番です。
図は▲55角急戦~持久戦になった図ですが普通でしたら、ほとんどの人は自然な△74歩ではないでしょうか。

しかしそれでは後手面白くないらしく図では△84歩が良いみたいです。
以下▲86歩に△74銀!で下図。

458965258965_20170216014609c49.png

この手順は斬新で、あまり見ない手でしょう。
その後も74の銀を83に引いて手損ですが、銀冠を完成していました。

こんな手順は知ってないと指せない手だと感じましたね。

などなど他にも面白い手が多く載っているので、とても参考になると思います。

藤井システム関係の本は、そんなにこの先もポンポン出ないと予測されるので、
辞書代わりに持っていても損はないと思いますし・・・

本書はとてもオススメしたいですね。


【新装版】図式百番のサイン本&将棋めし 1のサイン本を買った。

この前に関西将棋会館の売店に寄ったら、たまたま【新装版】図式百番のサイン本&将棋めし 1のサイン本が
置いてあったので買いました。

s-DSCN3792.jpg



s-DSCN3789.jpg



まず【新装版】図式百番の方ですが、これは数年前に出た本でしたが、
買っていませんでした。

というのも僕はあまり、詰め将棋には興味はなかったからです。
解く詰め将棋は、3~9手詰めくらいの実戦型の問題しか解きませんね。

しかし少し前に「内藤國雄のすべて」に載っていた詰め将棋を見て、
「内藤九段の作る詰め将棋は凄いな」と感じ、そのうち【新装版】図式百番は買おうと思っていました。

そしてたまたまサイン本があったから買ったわけです。

【新装版】図式百番には素晴らしい詰め将棋ばかり載っており、これから盤に並べながら、
鑑賞したいと思っていますね。


そしてもう一冊の「将棋めし」の方ですが、自分はこの漫画は読んだことがありませんでした。

漫画も買う予定はなかったのですが、丁寧に書かれたサイン本が数量限定で売っていたので、
せっかくなので買ってしまいましたね。

これもこれから読んでみようと思っています。


2017年、あけましておめでとうございます。

2017年、あけましておめでとうございます。

s-strt-b1482400379018.jpg

今年もよろしくお願いします。

まあ~去年の2016年は将棋界は、激震の年だったですね。
今年はあんな事が起こらないようにしてほしいです。

この僕のブログについて書くと、いつもと同じどおりマイペースで更新していきますが、
ちょっと前に「最低月4回は更新をする」と宣言してたので、それは守っていきたいと思います。

ただ将棋ネタばかりは流石にそんなにないので、色んなネタでやって行こうと考えていますね。

あと個人的な今年の方針としては少し前に拾った画像↓に良いことが書いてあったので、
その方針で行こうと思っています。

20150215061146cfe.jpg

キン肉マンのサンシャインが言っている「都合の悪いことは忘れよ!」です。
今年はこの方針で行くぞ!!!

みんなも真似するといいゾ!!!

とまあ、新年の挨拶はコレくらいでしょうか。
今年も色々書いていきたいですね。




という事でね・・・

前の記事からの続きなんですがそういう事で、
11月からはちゃんとブログを更新していきたいと思います!

とその前に・・・この更新していなかった間なにをしていたかなんですが・・・
別に特別なにかを始めたわけではなく、ごく普通に過ごしていただけだったので特に話題もなく、

「ブログに何か書くほどのことは特に無かった」

と言うだけですね・・・

しかし今回はまたしてもちょっと放置し過ぎたとは思っているので、あることを決意しました。
それは・・・

「1週間に一回は(合計月4回)何か書く」という事です!!!

s-1475746259911_20161105174945707.jpg
(あまりの衝撃に驚く読者の画像)

なんと言う凄い決意なのでしょう。

「おまえ言ったな?本当にヤレルのかおまえ・・・」

と思われる人が97%くらいだと思うのですが、たぶん出来る。

と言うのも書くネタなんですが考えた結果、書ける話題としては、

「興味を持ったプロの将棋の感想」

「買った将棋の本・その他の本&物」(メインはこっち)

これで大体行けると思います。

プロの将棋の感想は、今までたまに書いていた様な感じの記事にしたいと思っています。
買った将棋の本・その他の本&物の記事については、ちゃんと写真を撮った画像を貼り付けて、

「この本を買ったで~」「こんな本買いました」みたいな感じで。
将棋の本については何で買ったのかをサラッと書いておきます。

ただ最近は将棋の本は、発売日に買うことは少ないので(ネットでまとめて買ってる事が多い)
新刊をすぐに紹介は出来ないと思います。(早く買った本はすぐに紹介するが)

(ちなみに買った「その他の本&物」については「お前なんでそれ買ったの?」って聞かないで下さい。

もちろん今までのようにそれ以外にも「面白そうな新手や研究手」など何かあれば、
今まで通り書いていきます。

これで週一くらいは書けるでしょう。

以上そういう事なので、コレからも色々と書いていこうと思いますね。



うおおおおおおお!!!

オッス、おら将棋猫!
11月からは頑張るから期待しててくれ!!!

1477560680320.jpg
(強い意志を表した画像)

8月から将棋を頑張るぞい!

はいどうも、沈黙の1ヶ月ちょいの期間から帰ってきた僕です。

ま~たブログを放置していたんですが、ツイッターなどでは1日1回はつぶやくので、
「死んだ」と思われてはいなかったと思います。

この一ヶ月間の間はカルドセプトが出たり、もんじゃ5では新キャラなど追加されたりして、
色々ゲームはしていました・・・

本当はどれも対戦に明け暮れる予定だったのですが、どうもイマイチだったので、
「戻るか・・・将棋に・・・」と考え、8月から将棋を頑張ると決意しました。

「8月」と書いてはいるんですが将棋の勉強自体は、少し前からやり始めています。
今はここ数年の、ちゃんと読んでいない将棋世界・NHK将棋講座を読むという事をしていますね。

それで読んでいてカナリ久しぶりに、
「ほとんどの戦型で研究・指したい形」が自分の中で誕生し、モチベーションは高い状態です。

この「研究・指したい形」は全てブログに書いて行こうと思いますね。
それと同時に「現時点での自分の中での、全ての戦型についての考え」も書きたいと思います。

居飛車編と振り飛車編にして書く予定です。

とりあえず今回は以上です!

猫ちゃんはヤメへんで~。


この一ヶ月、特に何も書くことがなかったわ・・・ごめーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

ま~たブログを、約一ヶ月放置してしまった・・・

ごめーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

相変わらずPS4のゲームしてて将棋に関しては、全く書くことがなかった・・・

もーーーーーしわけねーーーーーーーーーーーー!!!

と言うことで、始まりましたこのブログ。
また頑張って更新していこうかと思います。

あと「てめぇ、将棋の新刊レビューはどうなってんだよ」と言いたい人もいると思いますが、
新刊で面白そうな本はしっかり買っています。

しかし全く読む時間がなく溜まっているので、またもう少しして読んだら書きたいと思います。

5月に関しては何か書こうと思っていたのですが、PS4の期待の大作ソフト
「アンチャーテッド4」が出てしまったため、時間がありませんでした。

あと相変わらずストリートファイター5も平行してやっていたので、
将棋に時間が全く取れませんでしたね。

これはしかたがねぇな。

しかし佐藤天彦新名人も誕生し、将棋界も盛り上がってきたので、
6月からは将棋を勉強して行こうと思います。

あと実は5月末から使えるはずであった、スト5の新キャラが6月末に延期になったのもありますね。

また近いうちに、第75期順位戦の昇級者予想などの記事をアップしたいと思います。


最近ブログがあんまり更新できなくて・・・・・もーーーーーーーーーーーしわけねーーーーーーーー

この1~2ヶ月のあいだ御存知の通り・・・あまりブログを更新出来ていません!!!
まあ将棋本の記事などはちょこちょこ書いているので、完全放置ということにはなっていないですが・・・

この理由を何個か書きたいと思います。

まず最大の理由が・・・「スト5をやりまくっていた」

これです!!!

僕がスト5をやっているという記事は前に書いたと思うんですが、
その時以上にやっていました。

と言うのもこれにも理由があり、使用キャラを「ザンギエフ」から「ネカリ」と言う新キャラに変えたからです。

004.jpg
このキャラ。

スト5はザンギエフ一本で行く予定だったのですが、スト5のザンギはあまりヤレルことが少なく、
さすがにちょっと飽きたので、思い切ってキャラを変えました。

そしてこのネカリというキャラを動かしていて、予想以上に面白かった。
ザンギと全く使用感が違い、とても新鮮でしたね。

キャラ対なども全てやり直さなければならなくなり、対戦をしまくっていました。
スト5は酷評される部分もありますが、対戦に関してはそこそこ面白いです。

以上が一番大きな理由ですね・・・


その次の理由としてはこの時期は、将棋界は名人戦以外あまり話題はなく、
特に目立った新手も出ていない
と言うことがありますね。

過去に何回も書いたことがあるように、自分は今はあまり将棋は指していませんが、
将棋世界・新刊将棋本・NHK杯・タイトル戦などは一応目を通しており、将棋界のことは常にチェックしています。

もちろん新手は毎日出ていますが「これは!!!」と感じるような新手はなく、
かなり細かいところでの新手ばかりですね。

あと最近一番アツイ形といえば↓の形だと思いますが、

6549654596595.png

どうもこの形はあまり興味が沸かなく、自分でも深く研究しようとは今のところ思っていません。

なので将棋の記事は、新刊の将棋本の記事ばかりになっている状況です。

以上が、ここ最近ブログの更新が少ない理由でしょうか。


最後にこれからのことを少し書くと、
今はもうスト5については、また少し飽きてきているので(対戦に来るキャラが同じキャラばかり)
将棋に力を入れていこうとは思っています。

それと・・・アイカツスターズ!は絶対見ろよ!!!





将棋が強くなるぞ!!!

あとはまあ何か話題があれば、書いていこうとは思っていますね。


ひと目の横歩取り (マイナビ将棋文庫SP)を、サラッと読んだ感想。

お正月の記事から特に何もなく、ブログは更新していませんでしたが、
数日前にでた「ひと目の横歩取り (マイナビ将棋文庫SP)」を買ったので、
サラッと読んだ感想を書きたいと思います。



この本は今までシリーズ化されている「ひと目」シリーズの最新刊です。
簡単に言えば「次の一手」問題集ですね。

ちなみにこの「ひと目」シリーズ、個人的には凄く良い本だと思っています。
一応、ほとんど持っているんじゃないかな・・・持っている本は↓の画像。

s-DSCN0081.jpg

文庫サイズなので外に持って行きやすく、移動時間などに読むことが多いです。

そしてこの画像、ちょっとおかしい事にお気づきであろうか・・・と言うのも・・・
「ひと目の端攻め」と「ひと目の寄せ」が2冊づつあると言う・・・

実はコレは持っているのを忘れていて1冊買ったのと、
「あっどこかで失くした!」と思って買い直したら、部屋から出てきたのが1冊ですね・・・


少し話がそれましたが今回のひと目の横歩取りは、今までのひと目の定跡シリーズと同じで、
横歩取りの基本的な定跡を次の一手にした本ですね。

急戦型と持久戦型に分かれていて、比較的有名な手・知っておかなければいけない手を中心に、
広く載せてあると思います。

ただ中には難問もあるので、有段者でもひと目では解けない問題もあります。

横歩取りだけの次の一手問題の本は他にないと思うので、横歩取りの基礎をしっかりさせたい人には、
特にオススメだと思います。

コストパフォーマンスも良いと思いますね。

以上がサラッと読んだ感想です。

ちなみに次に買う将棋本は月末に出る四間飛車の棋譜集と、塚田九段の本になると思います。
この2冊は買うのが確定してますから。



あけまして、おめでとうございます。

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


と言うことで、2016年も始まりましたが、僕のブログは今年も今までのように、
マイペースに更新していきたいと思っています。

ただ今年はちょっと色々と忙しくなる可能性もあり、記事的には数が減るかもしれないんですが、
去年のように「急に1ヶ月以上更新しなくなる」と言う事はないと思います。

「買った将棋本を読んだ簡単な感想」と言うネタが必ずあるので。
まあ今年も8割は「将棋ネタ」バッカリになるでしょうね。


がっしかし、今年は去年より「ゲーム関係」の記事は多くなると思います。
と言うか去年は僕はゲームを1本も買わなかったので、ゲーム関係の記事は書かなかったですね。

今年はやりたいゲームが多くあります。
今買う予定のゲームは、

オーディンスフィア(PS4)
ストリートファイターⅤ(PS4)
カルドセプト(3DS)
アンチャーテッド4(PS4)
DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune(PS4)


以上は確定ですね。

この中でもストⅤカルドセプトは、カナリやり込むつもりです。
将棋で言うとアマチュア5段くらいを、目指すつもりでいます。
(まあやり込める時間があればだが・・・)


と言う事で、多少はゲーム関係の記事も書くかもしれませんが、
ほぼこのブログは今までどおりの運営になると思います。

各記事のコメント欄なども、フリーな状態にはしているので、
何か疑問などがあれば、コメント等をして貰うとそれを見た時には返します。

少し長くなりましたが、今年も役に立つブログにしていく予定ですね。


2015年も、ありがとうございました!!!

今年もなんだかんで、もう終わりですね。
2015年の僕のこのブログも、なんだかんだで続いている感じです。

この僕のブログを定期的に見てくている人は、世界で8人くらいだと思いますが、
2015年はとりあえずこの記事で終了の挨拶をしたいと思います。


2015年は今数えてみたら、約60個の記事を書きました。
更新の頻度は平均、一週間に1回くらいの更新頻度って感じですか。

この頻度は一般人のブログとしては「まあ普通」くらいの更新頻度でしょうか。

ただその辺の日記ブログなどよりは専門的な記事が多いのと、図面を作ったりしなければいけないので、
その辺の日記ブログの製作時間と比べると、約2倍の時間は掛かっていると思います。

あと去年辺りから1つ辺りの記事の大きさが少し大きめなんですが、
これは僕自身が「次の記事に続く・・・」みたいな焦れったい事をあまりやりたくないので、
どうしても大きくなってしまっている状況です。

まあどうしてもデカくなりすぎる時は、記事を分割することはありますが・・・


あと今年の後半から書きだした「買った将棋本の簡単な感想」はもちろん来年も書きます。
がっしかし、もしかしたらですが2016年は、あまり将棋本を買わない可能性もあります。

そうなると「僕の買ったか買ってないか解らない将棋本のレビュー記事」を待ち続ける人が
出てくる可能性があるので、基本的に本の発売日から1週間経ってその本の記事がアップされなければ
「僕はその本を買っていない」と思って下さい。

基本的に僕が買う将棋本の優先順位は、

●自戦記本・棋譜解説本・・・・ほぼ100%買う。
●定跡本・・・最新戦法の定跡本なら、70%位の確率で買う。
●次の一手・詰将棋・・・ほぼ買わない。
●読み物系・・・あまり買わない。

と思って貰うと良いでしょう。

あと僕の将棋本レビュー記事なんですが、僕のレビューは基本的に「何を読んでも面白いと言う」傾向があります。
これは「何を食べても美味しいと言う人がいる」と同じで、余程のことがない限り何を読んでも面白いと書きます。

と言うのも僕は将棋本に関しては「何を読んでも自分のためになる」と言う考えなので、
そう言う事になってしまいます。

なので「こいついつも、何読んでも面白いって言ってるじゃねーか!!!」と不満を持たないで下さいね・・・

まだ書きたい事はあるんですが、そろそろ読むのもめんどいと思うので、
この辺りで2015年最後の挨拶は終わりにしたいと思います。

また1月1日午前6時に、新年度の挨拶記事をタイマーをセットしてアップするので、
それを読んで貰うといいと思いますね。

あと年末年始はtwitterで呟くことが多くなると思うので、
そちらも見てもらうといいと思います。

https://twitter.com/shogineco

以上長くなりましたが、2015年もありがとうございました。
みなさんが良い年末年始を送られるよう祈っています。

それではよいお年を!!!


ブログの存在は、忘れてませんよぉぉぉぉぉ~!!!

またしばらく、自分のブログを放置してしまった・・・

ごめーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!
マジでごめーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

僕のブログを定期的に見てくれる人達は、日本に6人くらいはいるかもしれませんが・・・・

もーーーーーーしわけねーーーーーーーーーー!!!



実は将棋に関しては全くネタがないワケじゃないんですけど・・・ずっと頭の中で構想を練ってはいるんですが、
ブログに書くとなると変なことは書けないので、どうしても記事にするには時間が掛かるのです・・・

あとこの前に「適当な話題のネタも書く」とは言ったのですが、
その「適当な話題」も特になく、完全放置になったと言うワケです。

ちなみに適当な話題はツイッターに書くことが多く、ブログにアップする程の事もあんまりない感じです。


久しぶりの更新なので「てめぇ、最近将棋してんのかよ?」と思う人もいるかもしれませんが、将棋に関しては、

「指してはいないが、テレビ将棋・中継される将棋・将棋世界・最新定跡本等は必ずチェックしている」と言う状況なので、
最新形などの知識は最低限はあるつもりです。

将棋以外についてはつい数日前から、積んでいるガンプラをボチボチ作り始めました・・・
また完成したガンプラは、ブログ上げていこうと思っています。

TVゲームはこの1年、ほとんどしていません。(ウル4が飽きたため)
恐らくもうPS4で出るアンチャーテッドか、ストリートファイター5が出るまではやらないでしょう。
(ネット・携帯のゲームも全くしてない)

アニメとか漫画のこともついでに書くと、特に「これにハマりだした!」というのも全くなく、
アイカツ!など今まで見ているものを、継続して見ていると言う状況です。

集めている漫画は「CLAYMORE」が終わってしまったので、「おとめ妖怪ざくろ」だけになりました。

以上僕の趣味関係のことを書きましたが、特に変わったことはない感じです。

「なんか面白そうなことがあればやってみよう」とは思っているんですが、
今から始めるのは何かと大変なので(道具とか揃えるなど)、手を出す気もあまり起きないですね。


ちょっと話が長くなりましたが、もう長期間のブログ放置はないようにしていきたいと
思っています。

猫ちゃんはやめへんで~。


電王戦第三局の記事は・・・・

PCの調子が悪いので、新しいPCが来る3/31日(火)以降に書きまぁす!!!

アイカツ!のCGステージでも見て、待ってればいいぞ!!!





外で常に温かいお茶を飲むには、水筒を持ち歩くしかねぇ!!!

この冬の寒い時期、外で飲みたくなるのが温かいお茶。
実はちょっと前に、ステンレスの水筒を買いました。


↑このアマゾンで、手頃の値段の水筒です。

この水筒を買うまでは外で飲む温かい飲み物は、全部コンビニとか自販機・その他売店で買ってました。
しかしそれには少し問題があります・・・

その問題とは「ペットボトルの温かい飲料は、すぐに冷めてしまう」と言う問題。
今まではそんなに気にしてなかったんですが、なんか最近気になるようになっていました。

例えば、

500mlの温かいペットボトルのお茶を買う初めは暖かくて美味しいから半分くらい飲む残りはカバンへ
次の半分を飲む時には、もう冷めている冷たいし不味いから飲まない余るもったいないが捨てるしかねえ!

このモッタイナイループの問題です。

それで「何か解決方法はないか・・・」と考えたところ、「長時間保温できる、水筒に入れるしかない」と言う
結論になりました。


しかしコレにも問題がありそれは「重さ」の問題。
持ち歩くので重いと何かと厄介です。

けどコレは水筒が届いてから、ほぼ解決しました。
と言うのも・・・・

「今の時代の水筒は、カナリ軽くなっている」という事実。

僕は水筒なんて、小学校以来触れたことがなかったので、
水筒のイメージは、

「夏の糞暑い時期に、糞重い水筒を持って帰った」というイメージしかなかったです。

しかし時代と科学は進み、この問題はカナリ改善している感じですね。


それでここ最近は朝家で、温かいお茶を作って入れていってるんですが、
かなりいい感じです。

↓こう言うパックのお茶も、結構美味しいっす・・・舐めてました。


それとこの「家で飲み物を作って外に行く」と言う行動をして、解ったことがあるのですがそれは、
「外で飲み物を買わないようにすると、結構節約になる」と言うこと。

今までそんなことをしたことがなかったので、やるまで気づきませんでした。

毎日何かしらの飲み物を買っていたのですが、買わなくてもよくなりましたね。
小さいことですが、ひと月単位で見てみると数千円の節約になっていると思います。

今の時代、何かと節約はした方がいいと思うので、
少しでも節約したい人は、水筒を持ち歩けばいいと思いますね。

ハクキンカイロと言う、神アイテムを大発見したぞ!!!絶対買えー!!!

つい最近、携帯暖房器具の神アイテムを発見しました・・・・
それは何かというと・・・・

ハクキンカイロ」という物です!!!

HakukinKairo_Senden.jpg
(上の画像は公式サイトより)



これを発見したキッカケはというと、2ちゃんねるのあるスレに、
「ハクキンカイロが超温かい」みたいな事が書き込まれていて、

「ハクキンカイロ?なんじゃそれ・・・」
と思い調べたのがキッカケです。

そしてアマゾンで売っていることを知り、値段も3000円くらいだったので
「これくらいなら失敗してもいいや」と思い在庫もあったのですぐ買いました。

そして届いて使用してみると・・・・超絶神アイテムでした!!!


僕は寒いのが苦手で冬は使い捨ての携帯カイロや、インナーのシャツには貼るカイロを
貼ってたりします。

けどこれらは「使い捨て」です。
そのため買い続けなければならなく、ゴミも多く出ます。

しかしこのハクキンカイロは燃料(オイル&専用ベンジン)を補給すれば、
本体が壊れない限りずっと使えます。

しかもこのハクキンカイロ、熱量を携帯カイロの約13倍も出します。
更に燃料の補給をMAXにすれば、約24時間持続可能。

経済的にも使い捨てカイロを買い続けるより、オイルの方が安い。


解りやすく今まで使っていた使い捨て携帯カイロとハクキンカイロを、僕なりに表現してみましょう・・・・
ではまず「使い捨て携帯カイロ」から・・・


使い捨て携帯カイロ

「ポカポカ・・・・ポカポカ・・・・ポカポカしたい・・・・」

こんな感じです。綾波です。
では次に神アイテムの「ハクキンカイロ」です・・・

ハクキンカイロ

「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!ブオオオオオオオオ!!!
ぶるすりゃああああああ!!!あqwせdrftgyふじこlp;@:「」


おわかり頂けたであろうか・・・・マジでこれくらい違うぞ!!!

このハクキンカイロは本当に凄いパワーなので、
通勤通学を自転車やバイクでしている人・野外の現場で活動する人・冷え性の人・寒い地域に住んでる人・・・
などなど寒さを少しでも和らげたい人には、絶対買って使ってみて欲しいアイテムです!!!

使い方はネットで調べるとすぐ解ると思いますが、これは誰でも出来ます。
臭いもほとんど気にならないです。



いやホント、全く使ったことのない人には絶対使ってみて欲しいアイテムですね。
もしハクキンカイロをこの僕のブログで初めて知り使ってみると、きっとこう思うことでしょう・・・・

「これマジですげぇ・・・こんな神アイテムを教えてくれた将棋猫さんアリガトウ・・・
いつもつまらんことしか書いてないブログだけど、今回は役に立ったわ・・・
お礼にツイッターもフォローしとくか・・・最後の拍手ボタンも毎回押そう・・・」


以上のように思うはずです。

もう僕は冬場ハクキンカイロをこれから先、一生使っていくと思います。
もっと早くに出会いたかったですね・・・

ちなみに僕は燃料はZIPPOのオイルを使っています。
このZIPPOのオイルはホームセンター等でも買えて、手に入りやすいですから。
(もちろん大きいお徳用を買う)

ベルトも安いので、買っておいたほうがいいと思いますね。

ハクキンカイロ関係の物はアマゾンでは、ちょくちょく売り切れになるみたいなので、
時々チェックしておけばいいでしょう。
(値段もちょくちょく変わる。専用ベンジンのボッタクリに注意!!!

あとオイル入れ・小袋・火口は、各一個づつ付いてます。
ライターは付いてません。


以上、神アイテムのハクキンカイロの紹介記事でした。
マジで使ってみるといいぞ!超おすすめ!!!



あけまして、おめでとうございます・・・・ブログ放置してごめーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!

2015年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

と、新年のご挨拶をしましたが・・・・・・・

約2ヶ月、ブログ完全放置してごめーーーーーーーーーーーーん!!!
ホンマごめーーーーーーーーーーーーん!!!


いきなり完全ブログ放置になったので、僕が死んだと思われたかもしれませんが、
僕は元気です。


この2ヶ月の間、ネタが全く無かったワケじゃないのですが、
なんとなく完成度の低い記事を書いてもなんだかなぁ・・・と思い書きませんでした。

それと僕のブログの題名に「将棋ブログ」とあるので、
「将棋以外」のことを多く書いても、「こいつ題名詐欺してやがる・・・たわけ!」と思われるのが嫌だったのです。

しかしこれからはもうそういう事は考えないで今年からは、「僕の書きたいことを自由に書く」
という方針に変更したいと思います。

それでブログの題名も変更し「将棋猫のチラシの裏。」に変更しました。
チラシの裏なんで、しょーもないことを書いても許されるでしょう。

まあ基本的に書く記事は今までと同じで、将棋関係・漫画・アニメ・自分が買った物・・・などですが・・・


あと実は去年は、将棋関係の記事も結構下書きを書いていたんですが、
「完成した記事を突然ボツにする」と言う事が頻繁に起こりました。

理由は記事をアップする前に、「販売されている将棋媒体に、同じようなことが載ってしまっている」
ということです。

例えば、横歩取りで自分で研究して「これは使えそうだぞ・・・」と思った手がブログにアップする前に、
将棋世界や定跡本に載ってしまっているなどです。

載ってしまっている手を書いてしまうと、「こいつこの本からパクりやがったな・・・」と思われるのは当然です。
そう思われたくないので、そういう時はボツにします。

今までには本に載っている手を数回紹介したことはありますが、
それは本当に革命的な手で、「これは凄い手だ!」と感じたものだけです。
(対ゴキゲンの都成新手など)

去年は何故か思いついた手が、新しく出た将棋本などに載っていると言う事が多かったですね。
恐らくプロもアマも研究する戦法が、似てきているんだろうと思います。


少し話はそれましたが、今年は色々と自由に書いていきたいと思います。
また完全放置にならないよう頑張りたいですね。

ちなみにツイッターは頻繁に呟いており、ブログの更新などもお知らせしています。

https://twitter.com/shogineco



車両系建設機械運転者(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の免許を取ったのです。(後編)

続きで最後の後編です。

4日目の午前中は前日に続き、ブルドーザーの操作を復習したりました。
そしてメインだったのは、午後からのユンボの走行の練習だったでしょうか。

このユンボの走行はテストがあり、クランク型にラインを引かれた中を、
はみ出したり、コーン・ポールを倒さないように走れるかどうかのテストでした。

ユンボの走行は2本のレバーを、押したり引いたり・片方を止めたり動かしたりして走行します。
右左各履帯(キャタピラ)のレバーになっています。

ちょっと今までやったことのない操作だったので、初めは混乱しました・・・
(誰でもそうだとは思うが)

特に前進している時は簡単なのですが、上だけを旋回しバックでスタート地点に戻る時には、
前進の時とレバー操作が全て逆になります。

これが完全にマスターできるまでは、常に考えながら走行してました。
走行テストまでいっぱい練習して、テストも無事に終わった時はホッとしましたね・・・


最終日の5日目は午前中は、ミニユンボの練習でした。
ミニユンボはよく街中で、ガス管・水道管工事等でよく見るお馴染みの重機です。

操作は大きいユンボと同じなので、普通に操作出来ました。
溝型の穴を、掘ったり埋めたりしましたね。

そして最後は大きいユンボでの掘削です。
このユンボの掘削もテストがありました。

テスト内容は、

スタート地点から前進して掘削場まで行く→掘削開放を2回行う(旋回もする)→旋回しスタート地点まで戻る。
→休止状態にする。

と言う内容。
一応時間制限もあったので、少し緊張しました。

しかしこれもテストまで結構時間があったので、練習しまくって合格できました。
これで全ての講習が終了し、晴れて免許を貰えました。

この重機の免許は更新などはなく、一生日本全国で使える免許です。

まあ講習を受ければ、誰でも取れる免許だとは思いますが、
やはり貰った時は嬉しかったですね。


全日程を終えての感想は以下のとおり。

1、今の時代の重機は、操作が楽で解りやすく高性能。
2、レバーなどはとても軽く、女性でも力がいらないくらい軽い。
3、音も静かで、排気ガスもかなり減っている。


これが主な感想です。
重機の業界も車の業界と、同じようになってきていると感じました。

最後に強く感じたのはやはり「重機回りを通るときなどは注意する」ですね。
重機の回りを通る時などは頻繁にないですが、絶対気をつけた方がいいと思います。


僕は重機という特殊な乗り物の免許を取りましたが、
興味がある乗り物の免許は、思い切って取ると面白いと思います。

何か得るものはあると思いますし、もしかしたら何かの時に役に立つかもしれませんし・・・
色々やってみることが、大切だと感じますね。


車両系建設機械運転者(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の免許を取ったのです。(中編)

続きです。

一番初めに乗ったのは「ホイールローダー」と言う重機。

s-2010110113483315071.jpg

乗ったのは画像のより少し大きかったと思います。
(乗るところに、小さいハシゴが付いてた)

実は重機に乗る前少し不安があって、その不安とは
「マニュアルの操作だったら嫌だな~・・・」って思っていました。

MTの車なんて教習所以外では全く乗っていなく、操作をほぼ忘れていましたから。
しかし乗ってみたら、操作はほぼオートマで安心しましたね。

車と違うところは、ショベルの部分を操作するレバーがあるのと、
ハンドルが大きく、ハンドルはハンドルに付いているノブみたいなので操作するところでしょうか。
(左手でハンドル・右手はレバー操作)

操作感覚は乗用車と、そんなに変わらなかったです。

ただバックする時真後ろを向きながらするのですが、かなり後ろを向かなくてはならず、
首が痛くなりましたね。

あとショベルで砂利を入れたりする練習もするのですが、
思ってたより難しかったです。
(バケットいっぱいに掬えない)

3日目の初めも少しホイールローダーに乗りましたが、
「まあこんな感じか」と思ったくらいで終わりでした。


その次はパワーショベル(以下ユンボ)で、掘削の講習を受けました。

s-2006040317375718286.jpg

ユンボはレバーが数本あり、主に左右に旋回・腕(ブームと言う)の伸び縮み・上げ下げ
ショベルの部分(バケットと言う)で掘削開放・前進後退のレバー、これらがありました。

単純な図にすると以下の様な感じ。


                      前進後退レバー
                         ●●

    ブームを伸ばす                           ブームを下げる
左旋回    ●    右旋回               バケットで掘削   ●  バケットを開放
    ブームを縮める                           ブームを上げる

こんな感じだったと思います。
前進後退レバーは、左履帯と右履帯に分かれています。

この時は掘削して開放、ガバっと土砂をすくってバシャーって土砂を出す練習だけだったので、
前進後退はしませんでした。

この一番よく見るであろうユンボの動きですが、やってみると意外と難しかった。

初めは誰でもそうだとは思いますが、レバーの動きを完全に憶えるまでは、
「どこがどれだったかな・・・」って感じになります。

あと上手く土砂を掬うには、左右のレバーを違う力で同時に動かさなくてはならず、
その力が加減が慣れるまで難しかったです。

最初は全然土砂を救えなかったのですが、何回かやっていると徐々にいっぱい掬える様になって、
とても楽しかったです。

ちなみに僕以外に講習に来ている人は数人で、時間も結構あったため、
多く練習出来ました。

3日目はこんな感じで終わりました。


4日目はブルドーザーの講習でした。

s-D21P-8.jpg

ブルドーザーの操作はかなり特殊で、ちょっと説明しづらいです。
前進後退は左手のレバーで操作し、操作はマニュアル車のような感じ。
(1速2速3速がある)

左右に曲がるのは、正面真ん中に付いてる2本のレバーの曲がりたい方を引っ張る。
前のショベルの部分(ブレードと言う)の上げ下げ左右の角度調整は、右のレバーで行う。

ブレーキは左足のところに付いていて、クラッチみたいなのが右足のところにある・・・などなど、
かなり特殊でした。

ブルドーザーは特殊なだけあって、重機の中でも特に難しいと言ってましたね。

動かしていてもなんかイマイチでした・・・基本的なことは出来るようになりましたが・・・
あと他の重機より振動と、音が大きかった気がしました。

とりあえず4日目半分くらいは、ブルドーザーの講習だったと思います。
後編に続く・・・


車両系建設機械運転者(整地・運搬・積込み用及び掘削用)の免許を取ったのです。(前編)

また少しブログの更新が空きましたが、実は少し前に
「車両系建設機械運転者(整地・運搬・積込み用及び掘削用)」の免許を取りました。

「車両系建設機械運転者(整地・運搬・積込み用及び掘削用)」とは簡単に説明すると、
パワーショベル・ブルドーザー・ホリールローダーなど数種類の、建設機械を運転できる免許です。

これを取るとその特定の重機であれば、何十トンもある建設機械に乗れます。

s-2006040317375718286.jpg
パワーショベル

s-D21P-8.jpg
ブルドーザー

s-2010110113483315071.jpg
ホイールローダー

あんまり見かけませんが、「ドラグライン」と言うのにも乗れます。



なんで突然こんな免許を取ったんだ・・・?って思われると思うのですが、
実はちょっと前から「履帯(キャタピラ)」の付いた乗り物に乗って運転してみたい」と言う気持ちがありました。

あと車の免許はもちろん持っているのですが、
「何か変わった乗り物の免許を持っておきたい」と言う気持ちもあり、
「よし!この際思い切って、重機の免許を取ろう!」と思い、教習所に行くことに決めましたね。

ちなみに初めは「フォークリフト」にしようと思ったのですが調べてみると、
車の免許を持っていて全く経験のない人は「31時間」の講習を受けなければなりませんでした。

それを見て「フォークリフトって、31時間もの講習を受けなきゃ乗れないのか・・・舐めてた・・・」と思い、
ふと上を見ると、車両系建設機械運転者(整地・運搬・積込み用及び掘削用)は未経験者では「38時間」
の講習で取れると書いてあります。

それで「31時間でフォークリフトだけの免許と、38時間で色々乗れる免許だったら、
この7時間しか違わない38時間の免許の方がいいんじゃないか・・・?」
と考え、
ちょっと値段は高いけどこっちにするか!(約10万円)と言う事でこっちにしました。

そして教習所に申し込みをし、約5日間通うことになりましたね。
(通う日はちょうど土日と祝日に行ける日があり、他はちょっと無理やり調整)

そういう事で、行ってきた講習の感想を書きたいと思います。


まず38時間のうち、初めの2日間は「学科」でした。
十数時間あり、最後にテストもあります。

受ける前は「学科が一番つまんないんだろうな・・・睡魔との戦いだな・・・」と思っていたのですが、
講師の人がとても面白く、全く退屈じゃありませんでした。

初めて聞く事ばっかりだったのと、講師の人の経験談・失敗談などがとても面白かったです。

あと重機は一歩間違うと、大惨事の事故が起こりやすいので、
真剣に聞いてました。

全学科の終了後の最後のテストも、ポイントを押さえてれば解ける問題が多く、
無事に通りました。

そしてテストが終わった日の残り2時間位は、ホイールローダーの教習がありました。
普通の乗用車しか運転したことしかなかったので、ちょっと緊張しましたね・・・

「中編」に続く・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。