ご無沙汰しております。

はいどうも、僕です。
またしばらくブログを放置しっぱなしでした・・・

理由はというと、このまえ記事に書いた「ウルトラストリートファイター4」なんですが、
実はあまりやっていなく、そんなに嵌っていません。

しかし久しぶりにPS3をやっていて、「そう言えば、積んでるゲームが結構あったな・・・」と思い、
その中の「ドラゴンズクラウン」と言うゲームをやったら嵌ってしまって、
ここ最近、ずっとやってました。

それで一通りクリアして、ゲーム熱は治まりましたね。

色々とゲームをしてみると、毎回解ってくるのが将棋の面白さ。
やはり将棋は面白いゲームだと思います。


そこでここ最近は将棋の記事などは書いていなかったのですが、
これからはまた、ちょくちょく書いていこうと思います。

将棋の記事は全然書いていませんが、例の如く、
将棋界・最新定跡などの情報は仕入れています。

独自の研究などは全然していませんが、気になる形などは
少しづつストックが出来ている状況ですね。

今日は細かくは書きませんが現在の戦法のまとめとしては、

●居飛車の後手番は苦しいながらも、横歩取りを中心に互角に戦えている。
●振り飛車の後手番は、☖ゴキゲン中飛車がまた苦しい状況に。
●藤井流の力戦振り飛車も、スキマ産業的な戦法になりつつある。


という状態だと思います。
この中で注目したいのは、やはり振り飛車の動向でしょう。

正直言って現時点で振り飛車は、相当苦しいと思います。
そして明るい兆しもほぼ無い。

このままでは絶滅も、時間の問題でしょう・・・

また近いうちに僕なりの、振り飛車の生き残る術を書きたいと思いますね。


スポンサーサイト