スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいプリキュアが始まるぞー!!!乗り遅れるなー!!!絶対見ろー!!!

2015年2月1日(日)の朝8時30分からテレビ朝日系列で、「プリンセスプリキュア」が始まるぞー!!!

s-main.jpg

絵も歴代のプリキュアっぽくなって、これは期待できる・・・
絶対見るべし。

今まで「プリキュアなんか見たことないし・・・」と言う大きなお友達も、
今回から見ればOKだぞ!



ちなみに、第一話の最後に出てくる合言葉をおもちゃ屋などで言えば、
「DVD」が貰えるらしいが、大きなお友達は対象外らしいから注意しろ!!!

pricure-top.jpg

連絡は以上だ。


スポンサーサイト

ここ最近、買った本。(将棋本以外)

ここ最近買った本を、紹介したいと思います。

レンズが撮らえた~シリーズ。


この本はお正月休みくらいに、新聞の広告に載っていて知りました。
何冊か出ていますが、今持っているのはこの4冊です。
(全部集めたいとは思っている)

期待通り、とても面白い本でした。
写真などにはもちろん解説なども載っていて、歴史の勉強にもなると思います。


たった一人の生還 「たか号」漂流二十七日間の闘い (ヤマケイ文庫)


この本は、2ちゃんでたまたま知りました。
ヨットやボートに乗る人には、かなり有名らしいです。

1992年に実際に起こった事故の、生存者の人が書いた本。
内容はというと・・・・凄まじいの一言ですね。

あまりに壮絶すぎて、簡単には感想は書けません。
極限状態の人間がどうなるのか、詳細に書かれている貴重な本だと思います。

個人的に、多くの人に読んでもらいたい一冊です。

この本、文庫になったのは最近みたいで文庫本には、
数年前同じくヨットで遭難し救助された、辛坊治郎さんの文章が追加されています。

ハッキリ言ってこの本を読むまで、辛坊治郎さんの遭難事件については、
「バッカじゃないの・・・」って思っていましたがその思いは変わり、
「辛坊治郎さんの事故は防ぎようがなく、仕方がなかった」という思いになりましたね。

命の大切さを、考え直させてくれる一冊でした。


進化とは何か ドーキンス博士の特別講義


この本は書店でたまたま見て、衝動買いしてしまいました。
内容は少し高度だと思います。

しかしかなり解りやすく書かれていて、知識がなくても読めると思います。
と言うのもこの講義は、子供たちに向けて行った講義を文章化した本だからです。

なので身近な事から順番に書かれていて、とても理解しやすく書かれていますね。

まだこの本は読み始めたばかりなので、ゆっくり読んでいきたいと思っています。


アイカツ!公式ファンブック 2015 APPEAL3 2015年 02月号


アイカツ関係の本は絶対買え!!!

以上です。

ハクキンカイロと言う、神アイテムを大発見したぞ!!!絶対買えー!!!

つい最近、携帯暖房器具の神アイテムを発見しました・・・・
それは何かというと・・・・

ハクキンカイロ」という物です!!!

HakukinKairo_Senden.jpg
(上の画像は公式サイトより)



これを発見したキッカケはというと、2ちゃんねるのあるスレに、
「ハクキンカイロが超温かい」みたいな事が書き込まれていて、

「ハクキンカイロ?なんじゃそれ・・・」
と思い調べたのがキッカケです。

そしてアマゾンで売っていることを知り、値段も3000円くらいだったので
「これくらいなら失敗してもいいや」と思い在庫もあったのですぐ買いました。

そして届いて使用してみると・・・・超絶神アイテムでした!!!


僕は寒いのが苦手で冬は使い捨ての携帯カイロや、インナーのシャツには貼るカイロを
貼ってたりします。

けどこれらは「使い捨て」です。
そのため買い続けなければならなく、ゴミも多く出ます。

しかしこのハクキンカイロは燃料(オイル&専用ベンジン)を補給すれば、
本体が壊れない限りずっと使えます。

しかもこのハクキンカイロ、熱量を携帯カイロの約13倍も出します。
更に燃料の補給をMAXにすれば、約24時間持続可能。

経済的にも使い捨てカイロを買い続けるより、オイルの方が安い。


解りやすく今まで使っていた使い捨て携帯カイロとハクキンカイロを、僕なりに表現してみましょう・・・・
ではまず「使い捨て携帯カイロ」から・・・


使い捨て携帯カイロ

「ポカポカ・・・・ポカポカ・・・・ポカポカしたい・・・・」

こんな感じです。綾波です。
では次に神アイテムの「ハクキンカイロ」です・・・

ハクキンカイロ

「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!ブオオオオオオオオ!!!
ぶるすりゃああああああ!!!あqwせdrftgyふじこlp;@:「」


おわかり頂けたであろうか・・・・マジでこれくらい違うぞ!!!

このハクキンカイロは本当に凄いパワーなので、
通勤通学を自転車やバイクでしている人・野外の現場で活動する人・冷え性の人・寒い地域に住んでる人・・・
などなど寒さを少しでも和らげたい人には、絶対買って使ってみて欲しいアイテムです!!!

使い方はネットで調べるとすぐ解ると思いますが、これは誰でも出来ます。
臭いもほとんど気にならないです。



いやホント、全く使ったことのない人には絶対使ってみて欲しいアイテムですね。
もしハクキンカイロをこの僕のブログで初めて知り使ってみると、きっとこう思うことでしょう・・・・

「これマジですげぇ・・・こんな神アイテムを教えてくれた将棋猫さんアリガトウ・・・
いつもつまらんことしか書いてないブログだけど、今回は役に立ったわ・・・
お礼にツイッターもフォローしとくか・・・最後の拍手ボタンも毎回押そう・・・」


以上のように思うはずです。

もう僕は冬場ハクキンカイロをこれから先、一生使っていくと思います。
もっと早くに出会いたかったですね・・・

ちなみに僕は燃料はZIPPOのオイルを使っています。
このZIPPOのオイルはホームセンター等でも買えて、手に入りやすいですから。
(もちろん大きいお徳用を買う)

ベルトも安いので、買っておいたほうがいいと思いますね。

ハクキンカイロ関係の物はアマゾンでは、ちょくちょく売り切れになるみたいなので、
時々チェックしておけばいいでしょう。
(値段もちょくちょく変わる。専用ベンジンのボッタクリに注意!!!

あとオイル入れ・小袋・火口は、各一個づつ付いてます。
ライターは付いてません。


以上、神アイテムのハクキンカイロの紹介記事でした。
マジで使ってみるといいぞ!超おすすめ!!!



2015年の、流行戦法を予想する。(振り飛車編)

流行戦法を予想するの振り飛車編です。
ちなみに基本的に先手振り飛車は全て有力と思うので、後手番での振り飛車のことを書きます。

まずは一番流行るであろう振り飛車は、藤井九段が開発した角交換四間飛車でしょう。

65485541854.jpg

ゴキゲン中飛車や普通の振り飛車が、少し勝ちづらくなった現在、
この戦法に頼らざるを得なくなっていますね。

この角交換四間飛車は序盤から色々工夫できて、派生が多いのが魅力的です。
例えば飛車を振る前に☖94歩などと指してみたり、

65214545_201501062016081e2.jpg

角を交換せず、3筋に振り直したり(3-4戦法)など、

965419654185.jpg

序盤からワンパターンになりにくいのは、かなり魅力的ですね。
居飛車が変な駒組であれば☖44歩と指して、普通の振り飛車にも戻せます。

あと角交換振り飛車では「ダイレクト向かい飛車」も有力だと思いますが、
序盤から乱戦になったり場合によっては、居飛車に振り直したりしなければダメなので、
アマチュアではあまり指されないと思います。


最後に角交換四間飛車の個人的な考えを書きますが、
角交換四間飛車は、☖44歩を突いた形が見直されていくのでは・・・
と思っています。

例えば下図。

651596541.jpg

図では先手は☗47銀~☗56銀と上がることができ、後手は少し損な感じがします。
僕も今まではこの形は後手が少し損じゃないかと考えていました。

図から更に進むと一例として、下図のようになります。

654159654185.jpg

図から先手が何か指したとして、もしその指した手が甘ければ、
☖24歩~の逆襲が成立する可能性もあると思います。

まあ図では金の位置が52なので、ちょっと無理そうですが・・・

この☖44歩型は今までは、少し損な形と思われていますが、
☗55角~の反撃を消していたりメリットもあるので、何かまだ発見されていない手があると思います。

それと今までは2筋に振り直すことが多かったと思いますが、
ずっと4筋に飛車を置いて、淡々と駒組みをするのも有力だと思い始めています。

後手番なので自分から動かなくてもいいですからね。

ただこの場合は、先手が穴熊に組み替えたりする可能性が高いので、
その辺りを解決しなければいけなそうです。

とにかくこの藤井流の力戦四間飛車は今年も、振り飛車党のメイン戦法になること間違いないです。


次に多く指されるのはこれもここ数年と同じく、ゴキゲン中飛車でしょう。

6548625585.jpg

ゴキゲン中飛車も毎年、居飛車の対策に悩まさせられながらも、
しぶとく生き残っている・・・と言う状況です。

しかし生き残ってはいるが、常に居飛車に押されている感じがします。
居飛車の対策の進化スピードが早く、プロ間でも指す人がかなり絞られてきている状況です。

ゴキゲン中飛車(特に後手番)は「プロが指す戦法」になってしまったなぁ・・・とよく思いますね。


そういう事で今年の振り飛車はここ数年と変わりなく、「角交換系の振り飛車」と「ゴキゲン中飛車」で
回っていくと思います。


今年の個人的に注目している形を言うと、それは「藤井システム」です。

6514584_20150108175747e9e.jpg

なぜ今ごろ藤井システム・・・と思われる人がいるかもしれませんが、
去年の暮あたりから何故かプロ間で指されて来ており、指されているということは、
まだ戦えると言うことなんでしょう。

ただ藤井システムは爆発的に流行したこともあり、居飛車の対策の完成度はかなり高いのも事実です。

今現在藤井システムに目新しい新手は出ていませんが、
今年は何か新手が見られる可能性が高いと思い注目したいですね。


最後に普通の振り飛車のことを書きますが、今年は普通の振り飛車は少し増えるんじゃないか・・・
と思っています。

456324185625.jpg
普通の振り飛車の出だし。

理由としては、角交換系の力戦振り飛車が高度になりすぎていることと、
普通の振り飛車は確かに穴熊が強敵ですが、まだ完璧に潰されたわけではないと言う理由です。

特にアマチュアでは、無理に難しい力戦振り飛車を指すより、
指しなれた普通の振り飛車の方が勝ちやすいかもしれませんね。

対急戦の定跡もかなり整備されており、対応もしやすいですし。
(アマチュアでは急戦をする人もまだ多い)

僕の中でも普通の振り飛車の評価は、上がってきています。
力戦振り飛車に目が行っている今でこそ、普通の振り飛車を指す価値はあると思います。

以上が、今年の振り飛車について僕の予想です。
少しでも当たればいいと思いますね。


プリキュアの漫画は、全巻自前に予約しとけ!!!

実はちょっと前から、今まで出たプリキュアの漫画がシリーズごとに纏められて、
単行本になっています・・・







ちなみにドキドキプリキュアの漫画は、すでに出ています。

この記事を書いている時点で、初代・マックスハート・SS・5までは出ているのですが、
どうやら結構売れているらしく、アマゾンでは手に入りづらい状況のようです。

たぶんこれから先も同じ状況が続くと思うので、
確実に手に入れたければ、予約を入れておいたほうがいいと思いますね。

僕もアマゾンで全巻予約していますが、今のところ全部届いています。

あとアマゾンでは売り切れの本にはプレミア価格がついていますが、
たぶんまた再販がかかると思うので、プレミア価格で買う必要はないと思います。
(「たぶん」なので、100%とは言い切れませんが・・・ドキプリの漫画は再販がかかったので)

プリキュアの漫画は実はハイクオリティーなので、読むといいぞ!!!
将棋も強くなるぞ!!!

2015年の、流行戦法を予想する。(居飛車編)

毎年その年の流行戦法を予想しているのですが、今年も予想したいと思います。
今回は居飛車編です。

まず相居飛車の将棋で一番流行するのは、やはり横歩取りだと思います。
これはここ数年ずっとそうですね。

65654854785.jpg
横歩取り

と言うのも、相居飛車の後手番で今勝ち越しているのは横歩取りくらいです。
そして何と言っても、先手後手ともに色々工夫できる事も大きいです。

僕が有力だと思っているのは先手では、「青野流急戦」と「先手☗16歩型」です。

654854895.jpg
青野流急戦

65148541854.jpg
先手☗16歩型

まず青野流急戦は、ツボにはまった時の破壊力が凄まじい。
後手が定跡を知らなければ実力の差を問わず、ブッチ切りで勝てる可能性があります。

正直アマチュア同士の対局では、これが一番有力だと思っていますね。

次の先手☗16歩型は比較的穏やかな流れになりやすいですが、
ねじり合いの将棋にしたいなら、これがいいと思います。

先手で攻めたいなら青野流急戦、後手の様子を見ながら指したいのであれば先手☗16歩型。
こんな感じでしょうか。


後手番での横歩取りは有力な形が多すぎて、選ぶのに困る状況ですね。
基本的には☖52玉☖84飛型(下図)が基本形になるでしょう。

54854185.jpg

個人的に「これにはまだ何かあるんじゃないか・・・?」と思う形あるのは、
糸谷-西尾 戦で後手が指した☖34飛型です。

62514854185.jpg
☖34飛型

この☖34飛型はこれ以降あまり見ないんですが、何か後手に良い手があれば
かなり有力と思います。

しかしこの実戦の進行のように、☖82歩(下図)と指さないといけないようでは、
ちょっと苦しい感じですか・・・

965415854185.jpg

けれどこの☖34飛型はロマンを感じるので、ちょっと研究してみようかなと思っています。


次に多く指されるのは角換わりだと思います。
後手の待機型がここ最近はよく指されていて、それが引き続き指されるでしょう。

6521585485.jpg
後手待機型

この待機型は定跡が日々進歩していて、アマチュアには難しすぎますね。
ひたすらパス合戦などの展開は、ちょっと理解するのが大変です。

先手が後手を一気に潰す順は今のところ無く、
後手からすればカウンター狙いで有力だと思います。


残るは戦型は矢倉ですが、相矢倉は☖45歩型がどうなるか注目したいです。

695415985485.jpg
☖45歩型

この形も去年ちょくちょく見ましたね。
これで後手が指せるのであれば、矢倉の歴史が大きく変わります。

ただ僕は「ちょっと後手が頑張りすぎているかな~・・・」と言う風に感じています。
あと☖45歩型を指すのであれば、☖31玉☖85歩型(下図)の方がいいんじゃないかと思っていますね。

546548547.jpg

あともっと後手番で指されてもいいのではないか・・・と思うのは昔流行った「急戦矢倉」です。

65145841854.jpg
急戦矢倉

急戦矢倉は最近では、藤森四段が指されています。
本も出されていますね。(この本は超いい本なので、買っておいた方がいいぞ!)



アマチュア同士の対局では、普通に組み合うより勝ちやすいと思っています。
短い持ち時間で後手の急戦を受けきるのは容易ではないでしょう。

もし先手に正しく駒組みをされ攻められなくても、そこからはまだ互角で、
力勝負になりますし・・・

研究手を用意しておけば、初見で完璧に対応されることもまずないと思います。

もちろん後手で有力ということは、先手なら更に有力と言う事でもあります。
例えば先手だと一手得しているので、☗96歩が入ったりします。
これは相当大きいです。

急戦矢倉はプロ・アマ共に、見直される戦型になるんではないでしょうか。

あと相掛かりもあるんですが、相掛かりはほとんど☗28飛型なので、
省略します。(アマチュアでは、ほとんど指されないですし・・・)

相居飛車の流行戦型予想は、大まかに書くとこんな感じでです。
また近いうちに「振り飛車編」を書きたいと思っています。


あけまして、おめでとうございます・・・・ブログ放置してごめーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!

2015年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

と、新年のご挨拶をしましたが・・・・・・・

約2ヶ月、ブログ完全放置してごめーーーーーーーーーーーーん!!!
ホンマごめーーーーーーーーーーーーん!!!


いきなり完全ブログ放置になったので、僕が死んだと思われたかもしれませんが、
僕は元気です。


この2ヶ月の間、ネタが全く無かったワケじゃないのですが、
なんとなく完成度の低い記事を書いてもなんだかなぁ・・・と思い書きませんでした。

それと僕のブログの題名に「将棋ブログ」とあるので、
「将棋以外」のことを多く書いても、「こいつ題名詐欺してやがる・・・たわけ!」と思われるのが嫌だったのです。

しかしこれからはもうそういう事は考えないで今年からは、「僕の書きたいことを自由に書く」
という方針に変更したいと思います。

それでブログの題名も変更し「将棋猫のチラシの裏。」に変更しました。
チラシの裏なんで、しょーもないことを書いても許されるでしょう。

まあ基本的に書く記事は今までと同じで、将棋関係・漫画・アニメ・自分が買った物・・・などですが・・・


あと実は去年は、将棋関係の記事も結構下書きを書いていたんですが、
「完成した記事を突然ボツにする」と言う事が頻繁に起こりました。

理由は記事をアップする前に、「販売されている将棋媒体に、同じようなことが載ってしまっている」
ということです。

例えば、横歩取りで自分で研究して「これは使えそうだぞ・・・」と思った手がブログにアップする前に、
将棋世界や定跡本に載ってしまっているなどです。

載ってしまっている手を書いてしまうと、「こいつこの本からパクりやがったな・・・」と思われるのは当然です。
そう思われたくないので、そういう時はボツにします。

今までには本に載っている手を数回紹介したことはありますが、
それは本当に革命的な手で、「これは凄い手だ!」と感じたものだけです。
(対ゴキゲンの都成新手など)

去年は何故か思いついた手が、新しく出た将棋本などに載っていると言う事が多かったですね。
恐らくプロもアマも研究する戦法が、似てきているんだろうと思います。


少し話はそれましたが、今年は色々と自由に書いていきたいと思います。
また完全放置にならないよう頑張りたいですね。

ちなみにツイッターは頻繁に呟いており、ブログの更新などもお知らせしています。

https://twitter.com/shogineco



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。