四間飛車の急所(1)は、四間飛車党なら必須です。

四間飛車党の人に絶対読んで欲しい本に、「四間飛車の急所(1)」があります。




この本は四間飛車の第一人者の、藤井九段が書いた本です。
シリーズ化されているんですが、この1は四間飛車の総合的な本になっています。

もうこの本、四間飛車をするのであれば、絶対読んどいたほうが良いと思います。
居飛車党の僕でも読んでるくらいですから・・・
実際、居飛車党の人もかなり読んでいると思います。

ありとあらゆる四間飛車の局面が、丁寧に解説されていますね。
勉強になりまくりです。

僕はこの本は、今まで出た将棋本の中でも個人的に、
ベスト10に入るくらい、好きな本です。
内容も最高です。

四間飛車を指す人は、絶対読んで欲しい本ですね。
関連記事
スポンサーサイト
イメージと読みの将棋観は、超面白いです。 | Home | 名人戦の観戦記集は、毎日の方が個人的にはオススメ。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する