久しぶりに、ギャンブル(パチンコ)をした感想など。

この前、久しぶりに「パチンコ」をしました。

僕は普段「ギャンブル」の類はまったくしないんですが、
パチンコはトイレを借りた時に、1000円だけ打つ事にしています。

パチンコで勝つには、打つパチンコ台も釘とか見なきゃダメらしいんですが、
僕はまったく解らないため、適当に台に座って打ちました。

それで打ってみると「ビギナーズラック」と言うものか知りませんが、
1000円で当たって、お金がちょっと増えました。

何年ぶりかに勝ったので、ふと思ったのが、
「なんで多くの人は、このパチンコと言うものにハマってしまうんだろう?」
ということ。

それでこの降って来たような当たったお金なんで、
「もうこのお金はパチンコに使ってみよう」と思いました。

そして暇な休日などにそのお金がなくなるまで、ちょこちょこ打ってました。
色々な台をやった感想などを書きたいと思います。


久しぶりにやって感じた事はまず「1000円札があっという間になくなる」
という事です。

これは行くたびにビックリしますね・・・
1000円札が5分くらいで1枚なくなる感じです。

1000円を入れるたびに「将棋本が買えるな・・・」と思いました。

4円パチンコではあっと言う間にお金が無くなるので、
途中から1円・2円パチンコで打ってましたね。(色々やってみたかったので。)


次に感じたのは「台がなんかやたら動くのと、液晶画面が綺麗になっている」と言うことです。

僕が知っていたパチンコ台なんて数年前の物だったので、色々変わっていてビックリしました。
激熱リーチの時などには色んなギミックが動いたりするので、意外に面白かったです。

あと今の台は「難しくなっている」と思います。

と言うのも派手なリーチなどはいいと思いますが、なんか色々なモードがあって、
どうしたらよいのか解らない時がありました。

今の台は打つ台の基本的な知識がないとダメなんだな・・・と感じましたね。


そして最後に感じたことは「運だけで決まってしまう勝負事はちょっと・・・」
ということです。

これは僕が「将棋」と言うゲームをやっているから、感じてしまう事なんだと思います。


やはり「勝負」をするからには、あまり運に頼った勝ち方はしたくありませんし、
運で勝っても嬉しくありません。

パチンコに限らずギャンブルはほとんど「運」で決まってしまうので、
そのあたりに違和感を感じてしまいますね。

しかしたまにやる分には、面白いと思います。
運で勝ち負けは決まってしまいますが、その分「気楽」です。


パチンコ(ギャンブル)についてなんですがよく聞くこととしては、
「パチンコ(ギャンブル)に嵌って借金を作ってしまった」とか悪い事を耳にするんですが、
僕はこれは「その人が悪いだけ」と思っています。

正直パチンコにかぎらず「ギャンブル」では、「勝ち続ける」なんて事は100%無い。
今回僕がしたのはパチンコですがパチンコ屋さんも「会社」です。

パチンコ屋を経営するには、

パチンコ台の費用・人件費・電気代・広告費・土地代・・・
などなど経費が多くかかります。

特に新しい台は、一台あたり何十万円もするらしいですね。

それらを稼がなければならないので、基本的にほとんどは負けるようになっているでしょう。
こういう事を解っている上で、ギャンブルはするべきだと思います。

そういうことが解っていれば、ギャンブルはちょっとした趣味くらいにしてもいいと思います。
もちろん「生活に支障のない範囲内のお金で」ですが・・・

「ギャンブル」については、かなり毛嫌いしている人もいると思いますが、
今時どんな趣味をするにしてもそこそこお金は掛かりますし、生活に支障のない数万円くらいであれば、
別にいいんじゃないかと思いますね。


それで初めの方に書いた「なんで多くの人はパチンコ(ギャンブル)にハマってしまうのか?」
なんですけど、僕が少し思ったのは、

「人間は誰しも何かしらの真剣勝負をして、勝ちたいと思っているのではないか?」

と思いました。

(もちろんただ単に「お金を楽に増やしたいだけ」と言う人も多いと思いますけど。)


自分自身がギャンブルのような物にハマらない理由として、
普段から将棋などで「真剣勝負」を体験・体感しているからだと思います。

しかし将棋などをしていなく、勝ち負けが付く趣味などを持っていない人は、
「真剣勝負をする」と言う事は自体なかなかありません。

そこでそういう人の中には、誰でも簡単に勝負出来るパチンコ(ギャンブル)に
ハマってしまうのではないかなと考えました。

この「簡単に勝負できる」と言うのが重要で、
スポーツやその他専門的な勝負がつく趣味は、勝てるようになるには
それなりの時間が掛かってしまいますから。

パチンコ(ギャンブル)は、お金と時間さえあれば誰でも簡単に勝負ができます。


難しい話はこれで終わりにして、結局色々と打っていたら当たったお金は
ほとんどなくなってしまいました。

まあ正直心の奥底では「運良くもっと増えるんじゃないか・・・」とは期待していましたが、
さすがにビギナーズラックは続きませんでしたね。

しかし元手がかからずいっぱい遊べたので、面白かったです。

またパチンコはトイレを借りて、1000円だけ打った時に当たったら、
やってみたいと思いますね。
関連記事
スポンサーサイト
カニカニ銀戦法は十分使える戦法。 | Home | ちょっと復活して欲しい、対△ゴキゲン中飛車▲78金型。

コメント

二コ生放送から。
勝負がしたいっていうのはなかなかの着眼点ですね。
猫さんやっぱ面白いです。

2012/12/07 (Fri) 20:38 | #JalddpaA | URL | 編集

面白いと思ってもらえてよかったです。
また何か感じたら、書きたいと思いますね。

2012/12/07 (Fri) 20:45 | 将棋猫 #- | URL | 編集

音楽家の惠藤憲二と申します
日記いいですね

2012/12/11 (Tue) 14:03 | 音楽家 惠藤憲二 #TY.N/4k. | URL | 編集

コメントありがとうございます。
よかったら、また見に来て下さいね。

2012/12/11 (Tue) 18:50 | 将棋猫 #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する