スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和証券杯・ネット将棋 女流最強戦エキシビジョン 長谷川優貴女流二段 対 室谷由紀女流初段

「女流最強戦エキシビジョン 長谷川優貴女流二段 対 室谷由紀女流初段」を、
観戦した感想を書きたいと思います。

654885485548965.jpg

室谷女流が先手で少し変わった序盤に。

と言うのも2人は基本的に振り飛車党なので、相振りを視野に入れた駒組みだと
こういう変わった序盤になりやすいです。


しかしこの先手の駒組みは、後手に居飛車にされてしまうと若干損だと思います。

長谷川女流は完全振り飛車党ですが、こういう時に居飛車も指せると序盤から
積極的にポイントを稼げると思いますね。

やはり将棋は何でも戦法を指せるとそれだけで、かなりのアドバンテージがある感じです。

65965415854.jpg

上図でもまだ後手は、居飛車にする展開もあったと思います。

541852415821.jpg

駆け引きの結果、室谷女流が居飛車になりましたが、
図では居飛車がかなりポイントを稼いだ図だと思います。

何と言っても端の位が大きすぎる。
結果論ですが長谷川女流は、穴熊にするべきだったと思いますね。

541541454.jpg

淡々と駒組みが続き、先手が作戦勝ちに。
△45歩ですが、ここでは△83銀~銀冠にする順もあったと思います。

△45歩を突くと、この歩を狙っての仕掛けが来るのは確実なので、
あまり突きたくない感じはします。

本譜でも案の定、45の歩を狙っての順が実現しました。

65418541584.jpg

先手の順調な仕掛けで、先手が更にポイントを上げましたがこの▲57角では、
解説にあった通り▲45歩を決めてから上がった方が良かったようです。

もしそれだったら後手は、手も足も出なかったでしょう。

5418541584.jpg

まだ先手がリードしているとは思いますが、この△33桂が実現したのは少し先手が損でした。
▲45桂では▲56金が無難だったと思います。

本譜は後手もやる気が出て来ました。

6521458158125.jpg

しかし直後の、この△53同飛は敗着だと思います。
△42飛なら難しかったでしょう。

まともに▲45桂の大駒の両取りを喰らったのは、痛かったと思います。
ここからは激しくなりました。

62515824156521.jpg

少し進みましたが、激しい斬り合いは先手に分があったようです。
室谷女流のこの▲36角が鋭い一着で、先手が一手勝ちになっていました。

以下は室谷女流の一直線の寄せが綺麗に決まり、
先手が勝勢になりました。

本局は室谷女流の会心譜だったと思います。
以上が本局を観戦した簡単な感想です。

四間飛車関係の本は、以下をオススメします。
四間飛車はアマチュアでも大人気の戦法なので、せひ知識を付けておきたいですね。


関連記事
スポンサーサイト
大和証券杯・ネット将棋 女流最強戦 里見香奈女流四冠 対 中井広恵女流六段戦 | Home | 「先手矢倉▲46銀▲37桂▲25歩型」はかなり有力。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。