スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和証券杯・ネット将棋 女流最強戦 里見香奈女流四冠 対 中井広恵女流六段戦

それでは「大和証券杯・ネット将棋 女流最強戦 里見香奈女流四冠 対 中井広恵女流六段戦」を
観戦した感想を書きたいと思います。

65456245621.jpg

先手が中井女流になり、後手の里見女流のゴキゲン中飛車に。
銀冠VS振り穴になりましたが、これは早めの△64歩に反応したのかな?と思いました。

なかなか仕掛けも難しそうなので、超持久戦になる可能性もありましたね。

6545854158.jpg

序盤少し気になったのが、この△12香です。
こういうただ単に香車を角筋から逸らすだけの手は、緩手になりやすいと思います。

この手では△73金が普通だと思いました。
まだまだ駒組みが続くかと思いましたが・・・

54185541584.jpg

しかしその予想は大きく外れ、中井女流の思い切った攻めで局面は一気に激しくなりました。
コレには驚きました。

見た瞬間無理攻めかと思いましたが・・・

654965484.jpg

先手の狙いはこの▲54金だったのですが、パッと見どうにかなりそうな攻めだと思います。
しかし43の地点を受けるには△61角くらいしかなく、見た目以上に受けづらい金打ちでしたね。

△61角はさすがに打つ気はしなかったのか、里見女流は軽く受け流す指し方を選びました。

525.jpg

里見女流が巧く指していたと思いますが、この△24同歩は同銀の方がよかったかもしれません。
この辺りから雲行きが怪しくなって来ました。

65565265652.jpg

この局面では逆転して先手優勢だと思います。
理由としては、

1、先手玉が硬い。
2、先手の方が飛車の働きが良い。
3、駒損も回復できそう。

と言う事で、先手に全く悪いところがありません。

62565215965.jpg

そして形成が一気に傾いたのは△53銀だったと思います。
ここでは△41歩などで時間を稼げなかったかな?と思いました。

このあと△33竜と桂馬を取った手が、角取りの先手になるのは激痛でした。

9854541854_20130224234347.jpg

中井女流の急所急所に迫る指し手は勉強になります。
「終盤は金を攻めろ」の格言通りの攻めでした。

85415841584158.jpg

終盤里見女流も追い上げましたが、中井女流の冷静な対応に逆転には至っていませんでした。
以下は中井女流の鋭い寄せが決まり先手の勝ちになりました。

里見女流が良かった局面もあったと思いましたが、やはり正確に受けきるというのは至難の業ですね。
中井女流のハードパンチが決まった一局だったと思います。


関連記事
スポンサーサイト
大和証券杯・ネット将棋 女流最強戦 上田初美女王 対 石橋幸緒女流四段戦 | Home | 大和証券杯・ネット将棋 女流最強戦エキシビジョン 長谷川優貴女流二段 対 室谷由紀女流初段

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。