まだ使えそうな、横歩取り旧山崎流。

現在相居飛車の後手番では「横歩取り」の戦型が流行しており、
後手番でも高い勝率を上げています。

69545828.jpg
横歩取り

最新の流行は△52玉型なんですが、△41玉型もアマチュアでは根強い人気だと思います。
その△41玉型に対して、前から個人的に有力と思っている指し方があります。

それが「旧山崎流」です。

651515415.jpg
旧山崎流

「旧」とあるように、この指し方は「(新)山崎流」が出てきてからはプロ間では、
あまり指されなくなってしまいました。

548541785.jpg
新山崎流

この新山崎流もかなり有力で、僕もよく指していましたが、
いかんせん「居玉」で攻めるので、事前の深い研究が必須です。

そして一度間違えてしまったら中々粘りが効かなく、アマチュアには難しい指し方だと思います。
そこで自分なりに考えて有力だと思ったのが「旧山崎流」でした。


僕が思っている旧山崎流の、有力な理由を何点か書きます。

その1・・・「有段者でもウッカリしやすい手が序盤からある。」

まずこれです。

例えば下図。

651515415_20131221153111d54.jpg

ごくごく普通の序盤ですが、ここで後手が普通の△62銀と指すと悪くなる可能性があります。

65418541854_20131221153224d88.jpg
△62銀は危険

と言うのも全て手順は下記ませんが、▲33角成~▲23歩~▲82歩~▲83歩・・・と言う、
歩の三連打の有名な仕掛けがあり、後手が勝ちにくいと思います。

65485485.jpg

この仕掛は有名なんですが、早指しなどでは結構手拍子で△62銀と上る人も多く、
多くの勝ち星を稼がせてもらいました。

△62銀では△51金の方が安全です。


それともう一つ手拍子で指してしまいやすいのが下図。

654158541854.jpg

ここでも自然な手は△62銀に見えると思います。
しかしここでの△62銀は、さっきの△62銀よりかなり危ない。

ここでも▲23歩が急所です。

651458414584.jpg
▲23歩

この歩は△同銀だと▲77角なので△23同金で取りますが、
更に▲24歩と叩けます。

▲24歩にも△同金ですが、▲77角△84飛に▲33角成から2枚替えで竜を作って
先手ペースでしょう。

△62銀では△84飛が定跡です。

54145541854.jpg

まあ上図からも勝ちきるまでは少し長いのですが、
手堅く指していけば大丈夫だと思います。

この筋も基本を知っている人はまず引っかからないのですが、
有段者でもウッカリする人は何人もいました。

級位者なら、そこそこ引っかかる人もいると思います。


その2・・・「後手は定跡を知っていないと、苦戦しやすい。」

この旧山崎流は結構攻め筋が多く、後手はその全ての攻め筋に正確に対応しなければなりません。
例えば下図。

548545784.jpg

先手が▲66角~攻めた局面の途中図ですが、ここでの後手の最善手は△71銀です。
このような手は初見だったらほとんど指せないでしょう。

旧山崎流は意外と「知っていないと指しにくい手」が多い印象があります。

それと先手はそう言う「知っていないと指しにくい手」をもし指されたとしても、
「その手を指されて互角」の局面です。

旧山崎流は「ローリスク・ハイリターン」な局面が多いと思います。


その3・・・「事前の研究が生きやすい」

最後にコレです。
まあコレは、横歩取り全てのことに言えるんですが・・・

しかしプロ間でもほとんど見られなくなっているので、今旧山崎流を研究しているアマチュアなんて、
ほとんどいないでしょう。

僕も旧山崎流は昔にかなり指し込みましたが、
事前に用意した研究手を正確に返してくる人は、ほぼいませんでした。

それと旧山崎流は一応中住まいに囲えているので、研究手がもし不発でも
簡単には悪くなりません。

横歩取りの先手の中でも、安定して戦える形だと思います。


旧山崎流は「この対策があるからダメ」と理由で指されなくなった戦形ではなく、
「なんとなく」指されなくなった戦形です。

ですので、まだ有力な手は多く埋もれている面白い戦形だと思っています。
興味がある人は、ぜひ研究してみてください。


最後に話しは変わりますが、ここ最近はブログの更新が多いなと思っている人がいるかもしれません。
これは最近はよく将棋のことを考えていたからです。

今月もあと数回は更新する予定です。

もしブログの更新をすぐに知りたい人は、僕のツイッターをフォローして貰えれば、
すぐに通知が行くようにしています。

http://twitter.com/shogineco

よかったらフォローして貰えればと思います。



関連記事
スポンサーサイト
2013年、アマゾンで買った良かった物リスト。 | Home | 先手の力戦振り飛車は、どれも超有力。しかし・・・

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する