スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の持っている、プロ棋士の直筆色紙。(2014年1月現在)

この前、嬉しい事がありました。

それは何かというと、囲碁・将棋チャンネルで放送されていたお正月の特別番組の、
プレゼントに応募して当たりました。

s-DSCN7559.jpg

特別番組の内容は、室谷女流初段VS香川女流王将の記念対局だったんですが、
そのお二人の色紙2枚1組のセットがプレゼントになっていました。

この色紙セットはとても欲しかったので、当たって凄く嬉しいです。

ちなみに囲碁・将棋チャンネルさんのプレゼント応募は去年辺りから、
ホームページから誰でも応募できるようになったので、何か欲しいプレゼントがあれば、
応募すればいいと思いますね。


それでついでと言ってはなんですが、僕の持っているプロ棋士の直筆色紙を、
全部紹介したいと思います。

僕は昔は時間があれば、将棋のイベントによく足を運んでいました。
そしてイベントへ行ったら行った記念として必ず、色紙などを買って帰っていましたね。

他には大盤解説会の抽選会などに当たって、手に入れたものもあります。

各色紙を手に入れた時の思い出も、一緒に書いて紹介しましょう。
(肩書は色紙の肩書で紹介します)


s-DSCN7579.jpg

では、この色紙から紹介します。

何年か前の週刊将棋の、お正月特別読者プレゼントで当たった、
矢内女王と囲碁の梅沢女流棋聖の直筆色紙。

1枚の色紙に2人のサインが入っているのは、かなり珍しいと思います。
梅沢女流は唯一知っている、囲碁の女流棋士ですね。

これもとても欲しかったので当たった時は、超嬉しかったです。


s-DSCN7589.jpg

s-DSCN7583.jpg

次は羽生名人・竜王の色紙2枚。
上の1枚は友人からのプレゼントで、下は何かに応募して当たった色紙です。

友人からプレゼントされた色紙は、その時羽生さんの色紙を持っていなかったので、
とても嬉しかったですね。

下は何の懸賞だったか忘れました・・・


s-DSCN7599.jpg

s-DSCN7594.jpg

次は里見女流の色紙2枚。

上は確か、近鉄将棋祭りで買ったものだったと思います。
里見女流が初のタイトルを獲得した時だったので、記念に買いました。

下はどこで貰ったか忘れました・・・たぶん神戸であったイベントだったような・・・
思い出せない・・・


s-DSCN7604.jpg

次は室谷女流一級の色紙。
これは関西将棋会館で行われた、東日本大震災復興支援チャリティーイベントで買いました。

当時は東日本大震災が起こってそんなに間もなく、室谷女流の書いた言葉通りの事を思ったので、
この色紙を買いました。


s-DSCN7617.jpg

次は久保八段の色紙です。

これは関西将棋会館で行われた、タイトル戦の大盤解説会で
抽選に当たって貰いました。

確か佐藤棋王(当時)に挑戦していた第四局だったと思います。

この第四局は久保さんが負けてしまったのですが、次の最終局に勝って、
悲願の初タイトルを獲られました。


s-DSCN7607.jpg

次は高橋女流二段の色紙。
これは近鉄将棋祭りで買いました。

今思うと高橋女流が関西のイベントに来るのは、かなり珍しいと思います。


s-DSCN7626.jpg

次は今をときめく、加藤九段の色紙です。

これは数年前、加藤九段が大阪に来るというイベントがあってそのイベントが終わった時に、
加藤九段を出待ちして持参した色紙にマジックで書いて貰った色紙です。

今は色紙持参して書いて貰うのは禁止になっていると思いますが、
当時は大丈夫でした。

加藤九段は快く書いてくれましたね。
一緒に行った友人も書いて貰いました。


s-DSCN7621.jpg

次は山崎七段に書いて貰った色紙です。
実はコレも持参した色紙に書いて貰ったものです。

この時も特に禁止にはなっていなく、マジックで書いて貰いましたね。


s-DSCN7637.jpg

次は中川七段の色紙。
これは京都で行われた名人戦の大盤解説会で貰ったものです。

確か記憶が正しければ、その会場にいた全ての人が色紙を貰えたと思います。
解説会には佐藤康光九段ら超豪華メンバーで、何名か棋士がいましたね。

プロ棋士の色紙が欲しい人は、会場でどの棋士に色紙を書いて貰うかを抽選をしてもらい、
当たったのが中川七段でした。


s-DSCN7631.jpg

次は矢内女流名人・女王の色紙。
これは数年前の囲碁・将棋チャンネルでの、視聴者プレゼントで当たったものです。
(その時のビニールに入ったまま)

矢内女流が二冠王のなった時の色紙は、少しレアかもしれません。


s-DSCN7642.jpg

次は広瀬王位の色紙です。
(上と同じく、ビニールに入ったまま)

これも何かの懸賞で当たったんですが、何の懸賞か忘れました・・・
(たぶん週刊将棋か、囲碁・将棋チャンネルだったような・・・)

広瀬さんは、早くA級に上がって欲しいですね。


s-DSCN7661.jpg

次は稲葉五段の色紙です。
これはある将棋大会に参加した時に貰いました。

大会の成績もよかったので、二重に嬉しかったですね。


ここまでの揮毫は「文字」ですが、ここからは「詰将棋」が書いてある色紙です。
回答は「」の中をドラッグして貰えば見えるようにしておきます。

s-DSCN7656.jpg

上野五段の色紙です。
これはネットの名人戦のサイトの、封じ手予想クイズに正解し貰いました。

シンプルで良い問題だと思います。
ちなみに、7手詰めです。

▲2四香△2三角▲3一飛△1二玉▲3二飛成△同 角▲2二角成

s-DSCN7651.jpg

次は畠山鎮七段の色紙です。
これは上にあった加藤九段のイベントに言った時、抽選に当たって貰いました。

形もトリッキー&11手詰めなので、難問だと思います。

▲1三金△同 金▲2一飛成△同 玉▲3一歩成△同 玉▲2二銀△同 馬
 ▲4一飛成△同 玉▲4二金



s-DSCN7646.jpg

次は井上八段の色紙です。

この色紙は、あるイベントに行った時に当たりました。
実戦形で駒も多く13手詰めとあって、かなりの難問ですね。

▲2一飛成△同 玉▲3一金△同 玉▲2三桂△同銀右▲4二金△2一玉
 ▲2二角成△同 玉▲3一銀△3三玉▲2二銀打



以上が僕が持っている、プロ棋士の直筆色紙は全てです。

将棋のイベント等に行った時に、直筆色紙などが売っていた時には、
記念として買う事を強くオススメします。

やはり思い出として一生残りますし、書いて貰った棋士にも愛着が湧くでしょう。
将棋も更に好きになると思います。

また何か当たったり手に入った時には、
ブログに書こうと思っていますね。



関連記事
スポンサーサイト
プリキュア10周年公式アニバーサリーブックは、絶対買っとけ!!! | Home | 2014年の流行戦型予想(振り飛車編)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。