超絶オススメの漫画、ふくやまけいこさんの「オリヒメ」と「ヒコボシ」。

少し前に素晴らしい漫画を発見しました。

その漫画とは「ふくやまけいこ」さんという方が描いた、
「オリヒメ」とヒコボシ」と言う漫画です。

s-DSCN7808.jpg




この漫画を発見した経緯を説明すると、
ちょっと前にに某掲示板のあるスレッドを見ていて、下の画像が貼られていました。

s-1.jpg

s-2.jpg

s-3.jpg

この3枚の画像が何故か全然関係のないスレに貼られていて見た時に、
「とてもいい感じの漫画だな~」と感じました。

僕はこの漫画を誰が描いたのか凄く知りたくなりました。
しかしこの画像だけでは、誰が描いた何と言う作品なのか全く解りません。

一応自分でググったりしましたが、それでも解らなかったのでツイッターを使い、
「この漫画の詳細を誰か知りませんか~?」と聞いたところ、
たまたま知っている人がいて詳細が判明しました。

それで即行アマゾンで本を注文し、届いてから全部イッキに読みましたが、
本当に素晴らしい漫画だと心から思いました。

ここ10年で買った漫画のベスト3に入ると思います。
「なんでもっと前から、この人の漫画を知らなかったのか・・・」と感じました。


主な内容は各話が数ページの短編で、子供が主人公のお話が多いです。
多くのお話の時代背景は今のような現代ではなく、1970年前後が多いと思います。

ストーリーも身近な生活の中にあるものが多く、なんとなく懐かしいものが多いですね。
雰囲気としては「三丁目の夕日」に少し似ていると感じます。


この漫画を読み自分の幼稚園や、小学生時代のことを思い出していましたが、
さすがに幼稚園時代はほとんど思い出せませんでした。

思い出せることといえば、昆虫が大好きだったことと、
ロボットの玩具や、ブロックが好きだったことくらいです。

小学生時代のことはそこそこ思い出せましたが、ひたすらおもちゃで遊んでいたことと、
ファミコンばっかりやってたと言うことを思い出しました。
(あとアニメもいつも見てた)

友達は多い方だったと思いますが、運動部などには入っていなく、
基本的に自分の家や、友達の家で遊んでばっかりでしたね。

あとこれは昔ニコ生などで少し話したのですが、
僕は子供の頃は、ちょっと恵まれていた方でした・・・

おもちゃ・プラモデル・漫画や、カード類などはいっぱいありました。


ちょっと話が逸れましたが、この2冊の漫画は本当に心からオススメしたいです。
正直言ってあまり知られていないと思うので、多くの人に読んでほしい漫画です。

僕が大絶賛したい漫画の一つですね。
ぜひ買って読んでみてください。



関連記事
スポンサーサイト
将棋本などにつける、おすすめのブックカバー。 | Home | ちょっと指してみようかと思う、一手損角換わり。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する