第3回 将棋電王戦 第5局 屋敷伸之九段 vs ponanza を観戦した感想。

毎回熱戦が繰り広げられている第3回電王戦も、ついに最後の対局になりました。
第5局はついこの前までA級だった屋敷九段の出番とあって、とても楽しみにしていました。

観戦した感想を書きたいと思います。


652415214524.jpg

屋敷九段の先手で横歩取りに。
そしてまたソフトがよく指すという△62玉が出ました。

この△62玉は色々な所で賛否両論ありますが、
僕はあまり良いイメージはありませんね。

豊島七段戦と同じような、超急戦になったらどうするんだろう?
と思いました。


65415418541.jpg

しかし超急戦にはならなく、お互い駒組みに。
この△43金はソフトらしい手だと思いました。

普通は△43銀でしょう。


96541584185.jpg

飛車を取り合う展開になり図に。
この瞬間は先手は駒損ですが、形成的には互角だと思います。

しかしこういうねじり合いが長そうな展開は、ソフトの得意な展開だと感じました。


96541585418541.jpg

先手も反撃に出て図に。
この▲74歩では端の2手を生かして、▲94歩もあったと思います。

僕は▲94歩を入れた方が攻めのヴァリエーションが増えるので、
そう指したかったですね。

しかしこれも後手玉の急所を攻めているので、先手が悪くなさそうでした。


741485145821.jpg

後手も激しく応戦し、図では飛車と金桂香の交換になっています。

ですが後手の25の金もそっぽで、21の桂や角も使えていないので、
駒の損得だけでは形勢は解らないと思います。

ただこのまま持久戦になると駒損は響いて来ると思うので、
早く攻めを決めて欲しかったです。


521521452.jpg

そして先手も急いで反撃しますが、跳ねた▲65桂も取られる展開になりました。
これで先手の駒損が更に広がり、僕はここで少し後手持ちになりましたね。

まあこれでもまだ難しいのかもしれませんが、さすがに飛車と金桂桂香の交換は、
ちょっと辛いと思います。


14562156214562.jpg

そして本局で一番ソフトらしい手といえば、この△16香でしょう。
人間じゃまず指さないと思います。

相当効率は悪いと思いますが、もうこういう手を指しても優勢だと認識したんだと思います。
しかし後の展開を見ると、さすがに効率が悪過ぎたかもしれません。


85258124514.jpg

何が何でも角を取りたいと言う、ソフトの強い意志を感じました・・・


951585418541.jpg

そしてついに角を捕まえて図に。
人間が指す将棋とは別次元の凄さだと思います。


9625195415.jpg

少し進んで図に。
あの効率の悪そうな香車が、ここまで進撃しました。

さすがにここまでを読んでの指し手とは思えませんが、
確実に攻めを間に合わせるのは流石だと感じます。


9632582145.jpg

そしてどう寄せるのかと見ていたら、いきなりの△79銀。
これで寄っていたら凄いと思いましたが、本当にこれが正しい寄せなのかは少し疑問でした。

結果的にはやはり少し疑問だったのでは・・・?と思います。
普通は解説などでも指摘されていた、△96歩でしょうね。

この辺りから少し混戦模様になりました。


45485415215.jpg

屋敷九段の凄い追い上げで、▲84銀と指してからは形勢不明だと思います。
本当に凄い猛追で驚きました。


621515215.jpg

しかしこの▲81成香がどうだったか。
解説では▲66歩で難解と言われていましたね。

ここでの疑問手は、痛恨のミスに見えました。


96369581.jpg

飛車を投入してなんとか入玉模様にしようとしますが、
急所の銀をボロッと取られる展開は、かなり厳しかったと思います。

以下まだ続きましたが逆転には至らず、後手の勝ちになりました。


本局は序盤~中盤は屋敷九段が少し指せそうだったと思いますが、
中盤の仕掛け辺りで少しミスをしてしまい、駒損が大きく響いたのが痛かったと思います。

やはり人間は必ず何かしたら細かいミスはしてしまうので、
ソフトに粘られる展開はかなり勝ちにくそうですね。

ソフトの異常に強い中盤~終盤をどう戦うか、人間側の課題だと思います。


これで今回の電王戦は人間側の1勝4敗になりましたが、
内容的には全て大熱戦で、見ていてとても面白かったです。

電王戦はとても面白いイベントだと思うので、
来年もぜひ開催してほしいですね。

来年こそ人間のプロチームが、勝って欲しいと思います。




関連記事
スポンサーサイト
2014年2~3月にアマゾンで買った物。 | Home | 歯は大事にしましょう。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する