最近はひたすら、ガンプラを作っております・・・

お久しぶりです、1ヶ月ぶりの更新になります・・・
僕は元気です。

今年はこういう事はないようにと思っていたのですが、また少しやってしまいました。
理由は題にあるとおりです。

1ヶ月位前から、ガンプラ作りを始めました。

と言うのも、昔ちょくちょくガンプラは作っていたのですが、
いつの間にか止めてしまい、押入れの中に買い置きしていた大量のガンプラを放置してままでした。

しかし最近押し入れを整理する機会があり、
「このガンプラ、いい加減に作らないと場を所とってしゃーねーな・・・」
と感じ、再開する事を決意しました。

そういう事で、ガンプラを作っている状況です。

完成したガンプラはこんな感じ。

s-DSCN0594.jpg


左から、パワードジム・量産型ガンキャノン・寒冷地様ジムですね。
そこそこ綺麗には作れていると思います。

大体一体作るのに、約三時間位かかるでしょうか。

作ったのは1/144なので、1/100のマスターグレードになると、
この倍くらいはかかると思います。

1日に一気に作るのはしんどいので、1日30分前後しか作業はしてません。

ちなみに写真のガンプラは、塗装・継ぎ目消し・ゲート跡消しはほぼしていません。
塗装はガンダムマーカーで出来る範囲しかやっていませんね。

僕のやっているのは、スミ入れ・水転写デカール張り・つや消しスプレーくらいです。
しかしこれだけでも結構時間は掛かります。


今の時代のガンプラは昔のガンプラとは別物の様になっていて、かなり出来がいいです。

そのため組み立てる時に綺麗に組めば、継ぎ目消しや塗装などしなくても、
とても綺麗に仕上がるようになってますね。

特に仕上げにつや消しスプレーなどを吹き付ければ、それだけで上手く作ったように見えます。
今は1/144の物ばかり作っていますが全部終わったら、1/100の物に取り掛かろうと思ってますね。


ガンプラは子供の頃に作ったが、それ以来全く作っていないと言う人は多いと思います。
そういう人には是非一度、今のガンプラを作って欲しいと思いますね。

本当に今のガンプラは出来が良く、作りやすくなっていますから。
丁度、ガンダムユニコーンなどもやっていますし。

1万円あれば道具などはほぼ揃うと思うので、是非作ってみて欲しいです。
かなりオススメしたいですね。

おすすめの道具などを下に貼っておきます。



まずニッパーは上記がオススメ。
ニッパーは長く使うので、そこそこ良い物を買った方がいいです。

デザインナイフはデカールなどを切り取る時に、あったほうがいいでしょうね。
マットも必需品です。



ピンセットは、コレ一本あれば十分だと思います。



スミ入れする時のペンは、0.02ミリのペンがオススメです。

しかしこのペンはアマゾンで買うと高いので、ロフトなどに行って、
他の0.02ミリのペンを買った方がいいと思います。

スミ入れには↓もいいと思いますが、多分太くて入らない所が多いと思いますね。





これは絶対必要なものではありませんが、あったら便利です。
特に先細タイプの物は使い勝手がいいですね。

マーカーを使うのであれば、消しペンもあった方がいいでしょう



水転写デカールを貼るのであれば、コレは必須。
コレを付けて貼らないと、すぐ取れると思います。



つや消しスプレーは、コレでいいでしょう。
吹きかけ方は↓の動画を見てください。



あとここには書きませんが、100均などに行って、
綿棒・ツマヨウジも買っておけばいいと思いますね。

最後に練習用に作るとオススメなキットを紹介しておこうと思います。



ガンプラ作りはやってみると面白いので、興味を持った人は一度やってみるといいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
個人的に好きな対☖ゴキゲン中飛車☗78金型。 | Home | 第73期順位戦昇級者予想。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する