完成したガンプラ一覧。

引き続き、ガンプラをひたすら作っているのですが、
何個か完成したので紹介したいと思います。

MS-09F ドムトローペン

s-DSCN0896_20140716162441315.jpg

ドム系は好きなので、ドムの中で一番好きなドムトローペンを作ってみました。

ドムトローペンは2色出ているのですが、ドムの色といえばやはりこのカラーだと思い、
こっちを買いましたね。

s-DSCN0903_2014071616244486a.jpg

基本的に僕は、正面以外は力を入れて作ってません。
横とか後ろは飾ってても全然見えないので、普通に仕上げています。
(あと見えづらい内側も)

s-DSCN0908_201407161624458be.jpg

このドムは部分塗装などもほとんどしてなく、(ビームサーベルくらい)
スミ入れをしてデカールを貼って、つや消しスプレーで仕上げて終わりです。

それでも綺麗に出来上がったので、かなりよいキットだと思いますね。
作るのも簡単でした。




MS-14JG ゲルググJ

s-DSCN0919.jpg

上のドムトローペンと同じ作品に出てくる、ゲルググJです。
安かったので買ってみました。

s-DSCN0924.jpg

正直あまり期待していなかったのですが、予想外にカッコ良かったです。
たぶん今出てるゲルググのキットの中では、一番の出来だと思いますね。

s-DSCN0938.jpg

このキットも仕上げ方は、ドムトローペンと同じです。
塗装は一切していません。

仕上げてみると赤色が鮮やかで、見た目が良かったです。




RGM-86R ジムIII

s-DSCN0945.jpg

ガンダムUCやZZなどで、たま~に登場するジムⅢです。
ジムⅢは好きなので、前から作ろうと思っていました。

s-DSCN0954.jpg

このジムⅢのキットは比較的最近出たので、稼働の範囲がかなり広い。
首の可動範囲も広く、上や下に向けることが出来ます。

あとこのジムⅢから切り取った跡などを、出来るだけ目立たなくする処理をしています。
まあ目の細かい紙やすりで擦るくらいですが・・・

それとこのジムⅢは「ガンダムUCに出てくるジムⅢ」をイメージして、
出来るだけデカールをシンプルに、そして色が青のデカールを多く使いましたね。

s-DSCN0957.jpg

最近のキットなだけあって、これも塗装は全然してません。
スミ入れ→デカール貼り→つや消しスプレーで仕上げて終了です。
(付属しているシールも貼ってる)

ジムⅢはカッコイイので、あと何個か作りたいと思いました。




MSN-03 ギュネイ・ガス専用 ヤクト・ドーガ

s-DSCN0966_20140716165501d3d.jpg

逆襲のシャアに出てくる、ギュネイのヤクトドーガ。
これは数年前から押入れにあったキットです。

このキットも初めは、塗装などはする予定はなかったのですが、
金色の部分がキットの色のままでは黄色だったので、
「さすがにこれは金色にした方がいいな・・・」と思い、ガンダムマーカーで部分塗装しました。

やってみると肩と足の部分の所が広くて、マーカーでは苦労しました。
マーカーは跡が残りやすく、広い部分塗装は向いてませんから。

これくらいの広さであれば、筆塗りをした方がいいと思いますね。

s-DSCN0981_20140716165500666.jpg

デカールは金と銀・市販のネオ・ジオン用のデカールを貼ってみました。
そのせいで、少し豪華っぽくなっていると思います。




MS-06 量産型ザク(サンダーボルトver)

s-DSCN1011.jpg

機動戦士ガンダムサンダーボルトと言う漫画に出てくるザク。
カッコ良かったので買いました。

基本的にバックパック以外は普通のザクと思っていたのですが、
作ってみると全然違いましたね。

s-DSCN1015.jpg

バズーカや後ろのバックパックが、思っていたよりも大きかったです。
あとスミ入れする所がかなり多かった印象。

それとバックパックの金色の部分は、ガンダムマーカーで部分塗装しています。
足の金のところはシールですね。

s-DSCN1024.jpg

このザクは細かい所も良く出来ていて、完成度が高いと感じました。
値段も安くオススメです。



RGM-79 ジム(サンダーボルトver)

s-DSCN0987.jpg

さっきのザクと同じく、サンダーボルトに出てくるジムです。
このジムはかなりカッコよく作られています。

それとこのキットには、デカールを貼りまくってます。

s-DSCN0991.jpg

と言うのも、今まで切り取ったが使ってなかったデカールが多くあり、
置いていると無くすので、それを使うようにしました。

s-DSCN1000.jpg

さっきのザクもそうなんですが、このサンダーボルト系のキットは、
どれも完成度が高いと思います。

武器なども多く付いている印象ですね。

s-DSCN1004.jpg

あとこのジムは両サイドのシールドが、グリグリ動かせます。
グリップも強く、ヘタることもありません。

このサンダーボルトのジムは、超オススメのキットですね。




MS-06F-2 ザクII F2型 連邦軍仕様

s-DSCN1034.jpg

連邦カラーのザク。
評判が良かったので買いました。

このキットも普通のザクと、そんなに変わらないと思っていましたが、
可動範囲や武器などが全然違いましたね。

特に足のミサイルポッドが付いているのが良かったです。
写真はマシンガンですが、もう一つ違うマシンガンも付いてました。

s-DSCN1040.jpg

クリーム色のザクは、思っていたよりも綺麗でした。

s-DSCN1050.jpg

ザク系のキットは大体作り方が似ているので、
一回作るとサクサク作れるのがいいと思います。

色違いの同じキットも欲しくなりますね。



完成しているガンプラは、とりあえずこれくらいです。

今のガンプラは作りやすく、スミ入れ・デカールを貼り・つや消しスプレーを吹くだけで、
かなりカッコよくなるので、作っていてとても楽しいですね。

一回作ってみると、結構ハマると思います。
関連記事
スポンサーサイト
【Amazon.co.jp限定】リアルアーケードPro.V4 隼 静音 (PS4/PS3対応)を買ってみた。 | Home | 個人的に好きな対☖ゴキゲン中飛車☗78金型。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する