スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習で作った、ガンタンク。

ちょっと前の記事で、「ガンプラを作りを再開した」みたいな事を書いたんですが、
ボチボチ作ってます・・・

それでかなり久しぶりにガンプラを作るので、もう作り方をほとんど忘れていました。

それで初めからMGなどを作ると失敗してしまいそうなので、練習に500円位で買える「ガンタンク」で
作りながら思い出すことにしました。

それが完成したので紹介したいと思います。

では、完成したガンタンクです!!!

s-DSCN2597.jpg

s-DSCN2606.jpg

s-DSCN2625.jpg

まあ久しぶりに作った割には、綺麗に出来たと思ってます・・・・

ちなみに僕が作るガンプラは、継ぎ目消し&塗装は時間がかかり過ぎるためしていません。
その代わり「自分なりに出来る限り丁寧&綺麗に作る」と言う事を意識していますね。

工程としては、

パチ組をする切ったあとは出来る限り消す市販の水転写デカールを貼る
墨入れをするつや消しスプレーして完成

です。

しかし見てもらうと解るように、継ぎ目などはほとんど目立っていないと思います。

今のガンプラは出来がよく、初めから目立たないように設計してあり、色も塗装しなくても、
かなりオリジナルに近いものが出来るようになっています。

あと実はガンタンクは昔にも同じものを何回か作っており、
昔作った物に「パチ組→つや消しスプレー」だけで完成させたものがあります。

それを比べてみた物がコレ。

s-DSCN2638.jpg

光の加減・スプレーの違いなどもありますが、何もしていないのと墨入れなどをしたものでは、
立体感が全然違って見えると思います。

左のしていないのは、カナリのっぺりして見えていますね。
見た目的にも、あんまり面白くない感じです。

ガンプラは最低でも、墨入れはした方がいいと思います。


ガンプラ作りはやってみると、結構面白いと思います。

自分が作ったものはどこにも売ってませんし、手作りのものは完成品の物より、
「味」があって、楽しいですね。

多少失敗してもそれが手作り感を出したりして、面白みが出たりします。

今のガンプラは本当に作りやすく出来がいいので、大人になってから作ったことのない人には、
ぜひ1回作って欲しい
ですね。

1個数百円~1000円前後のものが多いですし。
手軽&安価で出来る、良い趣味だと思います。


関連記事
スポンサーサイト
ガンプラ作りに必要なもの集。 | Home | 2015年上半期(1~8月)の、買っておくべき将棋本。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。