スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンプラ作りに必要なもの集。

数日前にアップしたガンプラの記事なんですけど、
作りたいけど揃える道具がイマイチ解らない・・・と言う人が中にいるかもしれません。

そういう人のために、「これだけは買っておけ!」と言う道具類を挙げたいと思います。


ニッパー



まず一番重要な道具のニッパーです。
プラモ類を作るのであればニッパーは、多少高くてもそこそこ良い物を買っておいた方がいいです。

僕はタミヤの↑を使ってますね。
これで何も問題なく作れています。


ピンセット



次はピンセット類。
コレも必須だと思います。

細かいところにシールを張ったり、小さい部品を入れたりするのにあった方がいいです。
ピンセットもそこそこ良いものがいいでしょう。


デザインナイフ&カッターマット



このデザインナイフとカッターマットも、あったらカナリ便利です。
僕はデカールを切り取るときに、これで切り取ってますね。


マークセッター



デカールを貼る場合、これは必須だと思います。
デカールはそのままでも貼れますが、カナリの確率でいつか取れます。

これを浸けて貼るとバシッとくっつき、そう簡単には剥がれません。
ビックリするくらいくっつきます。


ガンダムマーカーの先細&消しペン



ガンプラの場合このマーカーがあれば、ちょっとした部分塗装が出来ます。
間違ったり、はみ出してしまったりしたら、消しペンで簡単に消せます。

消す場合は綿棒などに染み込ませ、擦ればいいでしょう。


0.02のペン



墨入れなどをする時はガンダムマーカーでもいいと思いますが、
僕はそれより先の細い、ペン先0.02のペンをお勧めします。

デカール各種



デカールは無くてもいいんですが、手頃な値段のデカールを付けるだけで、
かなり見栄えが違ってくるので、付けてみるのも面白いと思います。

上記あたりが手頃な値段で気軽に使えるので、オススメですね。


パーツオープナー



ガンプラを作っていて必ずあるのが、間違って組んでしまうことです。
この道具は最近僕も使い始めたのですが、カナリ使えますね。

もっと早く知っておけばよかった・・・と思いました。


最低限あればいいかな・・・・と思う道具類はこんなもんでしょうか。
あと自分が足りないと思ったものは、その時に色々探してみるといいと思います。

それと上記の道具は全部ネットで買えますが、
実店舗やヨドバシカメラの方が安かったりするものがあるので、
その辺りはしっかり調べて買った方がお得だと思います。



関連記事
スポンサーサイト
将棋猫の、イメージと読みの将棋観(その1) | Home | 練習で作った、ガンタンク。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。