スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊将棋の思い出・・・・

どうやら週刊将棋が休刊になってしまうみたいです。

週刊将棋:休刊へ 96年ピーク、部数減少

これはとても残念ですね。
自分も買っていただけあって、寂しく感じます。

自分と週刊将棋の出会いは約20年位にやっていた、ローソンでのアルバイトをしていた時に
たまたま店にあった新聞の中に入っていて、それを見たのが初めてだったと思います。

ちょうどその頃くらいから将棋を始めた時期でもあったので、

「こんな新聞もあるんだ」と思いましたね。

それからちょくちょく買うようになり、社会人になってからは定期購読をして読んでました。
通勤のバスや電車・その他移動時間に見ていました。

しかし自分以外で週刊将棋を読んでいる人は殆ど見かけなかったので、
「週刊将棋を読んでいる人、マジでいねーな・・・」と思ったこともあります。

やはり今はネットが完全に普及してしまったのが原因でしょうね。
特に近年ではスマホが発達し、携帯でネットが見やすくなりましたし・・・

数少ない将棋関係の出版物が減ってしまい、とても残念だと感じました。
関連記事
スポンサーサイト
最近買った将棋本を、サラッと読んだ感想。 | Home | 先手番の時に、相手の様子を見たい時の指し方を考える。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。