スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の流行戦型を予想する。(振り飛車編)

2016年の流行戦型を予想する振り飛車編です。
僕が勝手に予想するだけなんですが、書いていきたいと思います。

普通の振り飛車編

まず普通の振り飛車からですが、少し増えると予想します。
中でも四間飛車(特に先手で)藤井システムは見る機会は多くなるのではないでしょうか。

856895625.png
後手四間飛車

四間飛車が増える要因として、先手&後手藤井システムが見直されていることなどが挙げられます。
あとやはり何と言っても、力戦系の振り飛車より安定感がありますね。

対居飛車穴熊は簡単ではありませんが、強豪将棋ソフトなどは普通の四間飛車で勝ちまくったりしています。
しっかり正確に指せば「四間飛車もまだまだやれる」と言う事を、証明していると思いますね。

そのほかの普通の振り飛車は特に変わること無く、今まで指していた人はそのまま指すと言う感じでしょう。


角交換振り飛車編

ここ数年で大流行中の角交換振り飛車ですが、2016年も同じように指されると思います。

5486521455.png

しかし指される局数はあまり減らないとは思いますが、この戦法もかなり研究されてしまい、
現在は若干息苦しい状況だと感じます。

これからの角交換振り飛車は、自分からは相当条件が良くないと動いていけないと思うので、
後手番では序盤から千日手を狙う戦法になっていくと思いますね。


ゴキゲン中飛車編

ゴキゲン中飛車については、毎年同じことを言っている様に思いますが、
しぶとく生き残っており、2016年も後手番振り飛車の主力として指されるでしょう。

54896524895.png

個人的には後手ゴキゲン中飛車は、指される局数は増えるんじゃないか?と考えています。

理由としては▲37銀型急戦にも、なんだかんだで戦えていますし、
それ以外の目新しい対策は、ここ最近は出てきていないように思えるからです。

ただ先手ゴキゲン中飛車は、少し大変になる可能性はあります。
それは「後手角道不突急戦」が中々優秀で流行りだしており、コレに苦しめられる可能性があるからです。

この新しい急戦がどうなって行くのかは、とても注目していますね。

しかしそれでも先手ゴキゲン中飛車は、先手振り飛車の中で一番有力だと思うので、
一番多く指される振り飛車になるでしょう。

兄弟のような戦法の「中飛車左穴熊」にも注目したいですね。


石田流三間飛車編

石田流三間飛車は先後共に、指される局数は増えると予想します。

まず先手石田流ですがここ最近は、後手銀冠に押され気味でした。
しかし宮本四段が指し始めた「宮本流」(下図)がかなり強力で、現在居飛車は少し困っている印象を受けます。

63524896214.png

後手銀冠にも互角以上に戦えるのであれば、先手石田流には悩みはなくなります。
現状大変なのは後手相振り飛車くらいだと思いますが、相振り飛車は振り飛車党であれば各自頑張れ。

次に後手石田流ですが今までは「一手損石田流」が指されていました。
しかし居飛車に研究されかなり苦しくなり、決定版に近い対策も出ました。

そこで2016年は「一手損しない後手石田流」の研究が進むと予想します。

248562562.png

この後手石田流は今までは「ダメ」とされていましたが、最近色々と研究され、
後手もそこそこ戦えるかも?と言う変化も出てきているみたいです。

この手が成立すれば、後手番振り飛車の可能性が大きく広がるので、
とても注目しています。


その他の振り飛車編

その他の振り飛車についてはこの項目に書きますが、まず「ダイレクト向かい飛車」は、
増えるということはないと思います。

理由としては今年もあまり指されませんでしたし、大きな変化はなさそうに見えたからです。

ただ相居飛車での「後手番一手損角換わり」が若干復活気味なのでもしかすると、
「一手損角換わり」と「ダイレクト向かい飛車」を天秤にかけた指し方は、増えるかもしれません。

例えば、下図のような指し方とか・・・

655514551.png

序盤は後手一手損角換わりの序盤で、先手の指し方を見てダイレクト向かい飛車にするとか・・・
要するに「陽動振り飛車」みたいな指し方です。

今までにもこういう指し方はありましたが、なにか新しい指し方が出てくるかもしれませんね。

他の振り飛車(立石流や2手目△32飛車)などは色々まだありますが、
局数自体はごく僅かで、指される局数もほぼ同じでしょう。

以上が、2016年に「流行るのではないか・・・」と予想した振り飛車の指し方です。

当たればいいな・・・・と思いますね。


関連記事
スポンサーサイト
2015年も、ありがとうございました!!! | Home | 2016年の流行戦型を予想する。(相居飛車編)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。