スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近買った神崎 健二 八段の新刊と、村田 顕弘 五段の新刊。(サイン本)

神崎 健二 八段の本と、村田 顕弘 五段のサイン本(両方)を買ったので、紹介したいと思います。
まずは神崎八段の本から。

s-DSCN3675.jpg



神埼八段の本は題名の通リ、格言の居飛車の基本手筋が書いてある本です。

実は正直に書くとこの本は題名を見ると、初心者~中級者の人用の本と思っていたので買う予定はなかったのですが、
関西将棋会館に寄った時にサイン本があったので読んでみると実はそこまで簡単ではなく、
普段勉強するのに丁度いい難易度だったのと、サインが面白かったので購入してしまいました。

あとこう言う似たような本は他にもありますがこの本は「格言」に沿った本な所が良いと思います。
自分は解らない局面を迎えたときは「なるべく格言通りの手を指す」と言う事を意識しているので。

初級者~有段者まで幅広く読める本だと思いますね。
解説も多くとてもオススメしたいです。



s-DSCN3644.jpg



次は村田五段の先手中飛車の本。
この本は出る前から要チェックしていた本でした。

ハッキリ言ってこの本は先手中飛車を指す&指される人であれば、絶対買ったほうがいいです。
現時点での最新形が解説されていますね。

特に最近注目の後手居飛車角道不付突き急戦が載っているのはポイントが高いです。
その他色々な対策についても広く書かれているので、絶対役に立つと思いますね。

「この将棋本を買わないで、何買うの・・・」レベルの本です。

今日はこれで終わりですが何かまたサイン本を買ったときは、必ず記事にしていこうと思っていますね。



関連記事
スポンサーサイト
最近はスト5をやってます。 | Home | 第2期叡王戦決勝三番勝負 第2局 佐藤天彦九段 対 千田翔太五段 を観戦した感想。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。