スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと注目の宮本 広志 五段の新刊。

少し前からAmazonなどに商品登録されていたんですが、
2月15日にちょっと注目の将棋本が出ます。

それは宮本 広志 五段が書く、
「振り飛車最前線 四間飛車VS居飛車穴熊」と言う本です。



この記事を書いている時点では目次はまだ発表されていないのですが、
どうやら四間飛車(システム&美濃&穴熊)VS居飛車穴熊の現時点での最新形が
書いてあるようですね。

四間飛車VS居飛車穴熊と言えば、我々アマチュア将棋の主戦場と言っても過言ではないでしょう。
その主戦場で少しでも有利に進めるためにはまず、情報戦で勝つことがとても重要です。

ハッキリ言ってこの本はこれから将棋を指していくのであれば、
絶対持っておきたい本の一冊だと思いますね。

居飛車党・振り飛車党関係なく。

まあ売り切れることはないと思いますが忘れっぽい人は、
すぐに予約しておきましょう。

忘れっぽい人の為に、Amazonのリンクを貼ったぞ!





絶対買え~~~~~い!!!

関連記事
スポンサーサイト
もちろんは劇場版アイカツスターズ!&ファンブックは・・・買ったな・・・? | Home | たまたま「谷川浩司全集 昭和編」を発見したので買った。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。