スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超有力な先手横歩取り佐々木勇気流▲68玉型。

最近は横歩取りが流行っていますが先手番での横歩取りで、
超有力だと思う指し方があります。

それは佐々木勇気五段が指している「佐々木勇気流▲68玉型」です。

2456256248562.png
勇気流▲68玉

何時からかは知りませんが佐々木五段は、この形で勝ちまくってますね。

佐々木五段がこの形を指しているのは知っていましたがあまり興味はなく、
「な~んか変なことやってるな~」と言うくらいにしか思っていませんでした。

しかし最近ふとこの形を研究してみると、超有力だと解りました・・・
なぜ気づかなかったのか・・・


超有力と感じた理由に、この形の破壊力が凄まじいことがあります。
至る所に罠があり「アマチュアでコレを受けきれる人はいるのか・・・」と思うくらいですね。

この勇気流は今のところ定跡本などには全く載っていなく、
佐々木勇気五段の実戦を見たり、自分なりの研究をしないと全く解らない状況です。

自分なりの研究だと上図から後手は横歩を取ったり色々手はあるのですが、
そう言う攻めの手に対してはほとんど先手が指せると思います。

たぶん後手は無難に△82飛と引いて戦うのが安全だと思うのですが、
それだと自分からは動けないので、先手もゆっくり駒組みしていけば十分になるでしょう。

正直なところ後手側を持って勇気流に対して、どう駒組みをすればいいのか解らないです。
対して先手側はある程度解りやすく、駒組みもしやすい。

青野流に似ていますが研究している感じでは全然違いますね。
37の地点にと金などが出来てもほとんど響かないのが特徴だと思います。

などなどとても面白いと思う戦型なので、興味が出た人は研究してみるといいでしょう。


関連記事
スポンサーサイト
アイカツ! フォトonステージ! ! イラストコレクションが出るぞー!!!絶対買え~い!!! | Home | 「棋士の才能 ―河口俊彦・将棋観戦記集―」を、サラッと読んだ感想など。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。