対振り銀冠穴熊の本が出るぞー!!!

少し前から情報は出ていましたが6月に、
増田四段の「対振り銀冠穴熊」の本が出るみたいです。



増田四段はこの戦法で、新人王戦なども勝たれていました。(下図)

214562145625.png

ハッキリ言って対普通の四間飛車は、従来の居飛車穴熊でも互角以上に戦えると思いますが、
もう居飛車穴熊は振り飛車側も何かしらの対策は用意されていますし、簡単には勝てなくなりました。

この戦法は居飛車穴熊などと併用すれば、更に効果的になると思います。

あとこの戦法のポイントに「3手目に▲96歩と指せる」のは隠れたポイントだと思います。(下図)

54963258965.png

居飛車穴熊であれば▲96歩は突きづらいですが、この戦法であれば全く気にしなく指せます。

ネット将棋などで初見の相手に3手目▲96歩と指せることが出来れば、居飛車か振り飛車か探ることができますし、
結構大きなポイントだと思います。

図は▲76歩~▲96歩ですが、▲26歩~も指すことができますね。

この居飛車銀冠穴熊は、まだアマチュアでは対策をしている人はいないと思うので、
初期のうちはドル箱戦法にもなれるでしょう。

とても楽しみです。

ちなみにこの記事を書いている時点ではサイン本も買えるみたいなので、
サイン本が欲しい人は、↓で買うといいと思います。

https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=72814

僕もこっちで買ったのでまた届いたら、記事にする予定です。




関連記事
スポンサーサイト
「角換わりの新常識 ▲4八金・2九飛型徹底ガイド」が出るぞー!!! | Home | 第76期順位戦昇級者予想。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する