第76期順位戦昇級者予想。

毎年この時期にやっている順位戦昇級者予想を、今年もやって行きたいと思います。

例年通り、週刊将棋方式(昇級者数+1)の人数で
予想して行きます。

C級2組(昇級者3名)

梶浦 宏孝 四段
都成 竜馬 四段
八代 弥 六段
三枚堂 達也 四段


この4名を予想したいと思います。

今年は何と言っても藤井四段と言う、超新星が参加しているのですが、
順位戦は初めてということと、このクラスは順位がカナリ影響するのであえて外しました。

この4名は順位は申し分ないですし、実力も頭一つ抜けていると思います。

藤井四段は8勝2敗くらいで、頭ハネと予想します。


C級1組(昇級者2名)

永瀬 拓矢 六段
千田 翔太 六段
佐々木 勇気 五段

この3名を予想します。

上記の3名は誰しもがこう予想する3名でしょう。
と言うか、そろそろ上がって欲しいメンバーですね。

B級2組(昇級者2名)

藤井 猛 九段
中村 太地 六段
澤田 真吾 六段


上記3名を予想します。

まず藤井九段ですが、最近では銀河戦を優勝したりとても好調です。
将棋も内容が良い将棋が多く戦法的にも、振り飛車はカナリ盛り返していると思いますね。

中村六段と澤田六段は殆どの人が、名前を挙げるのではないでしょうか。
今期こそ上がって欲しいですね。

B級1組(昇級者2名)

阿久津 主税 八段
山崎 隆之 八段
斎藤 慎太郎 七段


この3名を予想します。

このクラスは誰が上がってもおかしくないですが、阿久津八段・山崎八段は、
最新の流行形でよく勝たれていますし、他に流行る戦法もまだ出てこなさそうなので、
引き続き勝ちまくってくれると予想しました。

新参加の斎藤七段ですがタイトル挑戦なども決め、勢いは1番あると思います。
1期抜けの可能性は高いでしょう。

A級(挑戦者1名)

羽生 善治 三冠
渡辺 明 二冠


この二人を予想します。
まあこの二人については説明はいらないでしょう・・・

以上、今期の順位戦昇級者予想でした。
結構自信はあります・・・



斎藤七段のサイン本が届いた。

つい最近出て予約していた、斎藤七段のサイン本が届いていました。

s-DSCN4561.jpg



今話題の後手急戦矢倉左美濃戦法の本ですね。

この戦法について書かれた本は現状ではこの本しかないので、
とても貴重だと思います。

まだ「応用編」も出るらしく、そちらも楽しみです。



最近発見したAmazonのマーケットプレイスで買える、将棋のバーゲンブック。

最近Amazonで将棋本を検索していたら、少し古い将棋本の中にバーゲンブックとして売られている本が
結構あることに気づきました。

「バーゲンブック」についてはあまり詳しくは知らないのですが、
何かしらの理由で値引きされて売られている本みたいです。

簡単に言うと「新古本」ですね。

そのバーゲンブックの中には結構良い本が多く、今ならまだ買えると思うので僕のオススメ本を
列挙しておきたいと思います。

ちなみに販売するのはAmazonではなく、マーケットプレイスに出ている会社なので、
その辺りは注意してください。(販売&商品の状態・送料が別途かかるなど)

商品説明にちゃんと「バーゲンブック」と表記されているところで買うのが確実だと思います。














僕がオススメしたいのはコレくらいですかね。
だいたい送料も入れて、定価の半額くらいで買えると思います。

数年前の本が多いですが、ほとんど今でも十分読めるでしょう。

気になっていた本があれば在庫があるうちに、買うのもいいと思いますね。